一人暮らしでペットを飼いたい女の子!フェレットの魅力♪

LIFESTYLE

寂しい一人暮らしに彩りを与えてくれるペットですが、その中でも人気のペットがフェレットです。
今回は、「フェレットを飼おうかな…」と迷っている方にフェレットの魅力を紹介しちゃいます♡

一人暮らしにおすすめのペット・フェレット① 魅力

フェレットは一人暮らしに向いている動物だと言われています
その理由を簡単にまとめてみました。

フェレットの魅力①…鳴き声が小さい、泣かないため、騒音を気にする賃貸に向いている
フェレットの魅力②…サイズが小さく、飼育するスペースが狭くても大丈夫
フェレットの魅力③…なつく。犬ほどではありませんが、子猫程度のじゃれあいをすることができます。

ペットを飼う際に気にすることほぼクリアできているのは魅力的ですよね。

一人暮らしにおすすめのペット・フェレット② メリット

一人暮らしの方が、フェレットを飼いやすい理由の一つに睡眠時間の長さがあります。

フェレットは一日のうち20時間を睡眠時間にあてます。
そのため、犬などの場合でも一日の半分を寝て過ごす種類も居ますが、大抵は物音に敏感ですぐ吠えるなどの習性があることを考えると、フェレットの方を選択する人が多いのも納得ですよね。

また、フェレットは散歩などの心配がないのも嬉しい所♡帰宅後に一時間程度遊んであげたりするだけで満足してくれますよ。

一人暮らしにおすすめのペット・フェレット③ デメリット

いままではフェレットのメリットばかりを上げてきましたが、メリットがあればデメリットがあるのが普通ですよね。
ここでは知っておくべき、一人暮らしでフェレット飼うことのデメリットを上げておきます。

フェレットは暑さに弱かったり、人間の風邪がフェレットにうつってしまったりすることもあります。
そんな急病の場合、一人暮らしだと仕事を休んで対応しなければなりません。

また、急病になると診察料や入院費用などの急な出費もありますので、その点もしっかりと理解しなければなりません。

一人暮らしにおすすめのペット・フェレット④ 出会う方法

フェレットはほとんどが外国生まれです。そのためペットショップで出会う方法をオススメいたします。
しかし、ファームごとに個体差がありますので、その点は頭にいれておきましょう。

一般的にオスは大きく成長しやすく、性格も大人しく甘えん坊になる子が多いです。
一方、メスは好奇心が強く、イタズラや遊びが大好きなので、飼い主とじゃれあうことが多い傾向にあります。
しかも、フェレットのメスはオスよりも智能が高く、トイレのしつけもしやすいと言われています。

性格はそれぞれの個体でありますので、直接会って、自分に合う性格のフェレットをお迎えするのがベストです。

ペットを飼うということは、一つの命を最後まで責任を持って面倒を見るということです。
きちんと自分で最期まで飼えるかどうかを吟味した上で、お迎えをしてあげてください。