女の子に人気のペット☆一人暮らしでも大丈夫なハリネズミ!

LIFESTYLE

一人暮らしでも飼えるペットとして、最近人気のハリネズミ。
動画投稿サイトでもその愛くるしい姿に、ノックアウトされている飼い主さんが多いですよね!
今回はそんなハリネズミの魅力について紹介しちゃいます♡

一人暮らしでも飼えるペット♡ハリネズミ▷ハリネズミの習性について理解しよう

☆一人暮らしでも飼える!ハリネズミの習性☆

①ハリネズミはものすごく臆病な動物。仲良くならないうちに構いすぎると、背中のトゲで攻撃されちゃうので気をつけましょう。

②ハリネズミは夜行性。深夜寝静まった頃に元気よく遊び始めます。

③大きさは13~21cm+尻尾の長さが10-20cm!動画や画像でよく見る掌サイズを想像していると驚く人も居るかも?!

④ハリネズミはアワフキ動物です。でも、これは病気ではありません。口から出した泡を自分の針毛にこすりつけます。これは習性なので安心しましょう

一人暮らしでも飼えるペット♡ハリネズミ▷ハリネズミの飼育に必要なもの

それでは、具体的にハリネズミをペットとして飼育するのに必要なものとはなんでしょう?
最低限必要なものをまとめてみました。

◆ケージ…ウサギ用の大きさが目安。衣装ケースで代用できます。

◆エサ入れ…倒れないもので、食べやすそうなものを試して決めましょう。

◆寝床・身を隠せる所

◆飼い主の匂いのついたもの…飼い主のシャツなんかをケージの中にいれておくと飼いやすくなるらしいですよ♡

一人暮らしでも飼えるペット♡ハリネズミ▷ハリネズミのエサ

野生のハリネズミは昆虫やミミズ、小さなトカゲや鳥のヒナなど、肉食でワイルドな食生活を送っています。

ペット用のハリネズミの場合は、専用のハリネズミフードがあるので、これを水でふやかして食べさせてあげて下さい。フェレット用も代用できますよ。

他にもコオロギやミルワームやピンクマウスとかワイルドな物を与えても大丈夫ですが、飼い主の精神的ダメージになるようでしたら、辞めといたほうが賢明な判断かもしれません‼︎

一人暮らしでも飼えるペット♡ハリネズミ▷脚の怪我や病気に注意

基本的にハリネズミは丈夫な生き物ですが、脚の怪我には注意してあげましょう。
ケージの床の穴に足が引っかかって怪我をする場合もあるので気をつけましょう!

また、ハリネズミは、前触れもなく突然足腰が震えたり、足が動かなくなり、痙攣してきて衰弱してしまうWHS(Wobbly Hedgehog Syndrome)という病気を発症してしまうこともあり、完治することは少ないそうです。

栄養障害の一種と言われていますが、原因はまだわかっていません。
ペットとしてハリネズミを飼ったら、普段からミネラル・ビタミン類を意識して餌をあげるように心がけましょう!

ハリネズミの飼育や病気については、購入したペットショップや獣医さんに相談するのがベスト!
元々温暖な地域に生息してるので、日本の冬の寒さにとても弱いです。
ハリネズミは一人暮らしでも飼えるペットですが、ハリネズミをお迎えする際は飼い方はきちんと勉強して、快適な場所をつくってあげましょう。