香りで人々を魅了する♡ロジェ・ガレの知られざる伝説とは

BEAUTY

パリ生まれの美容ブランド”Roger&Gallet(ロジェ・ガレ)”はご存知ですか? 
全国で5店舗展開している、今話題のフレグランスブランドです。
芳醇な香りで私たちにハピネスを伝えてくれるロジェ・ガレには、実は知られざる伝説がたくさん隠されているんですよ。

ロジェ・ガレの香りをレイヤードして女っぷり急上昇♡

ロジェ・ガレの香りは他ブランドの香りと比べて、軽いのが特徴的。だから、時間差で違う香りを重ねて楽しめるんです。

例えば、朝は目がぱっと覚める「オレンジパフューム」、昼はキンモクセイが香る「オスマンティウス」、夜は女性らしさが高まる「フィグ」......という感じで重ねていくと、どんどん香りに深みが出て、自分の体温と混ざり合い、オリジナルの香りが出来上がりますよ。

一言では表現できない複雑なイイ香りが、現代のモテ女のポイントです! 

ロジェ・ガレは、歴史上の人物から海外セレブまで有名人に愛されている♡

出典:www.roger-gallet.jp

ロジェ・ガレは、あの歴史上の人物から今人気のあの人まで、時代を超えて愛され続けています。

皇帝ナポレオンは、レモンとオレンジが香るフレッシュな「ジャン・マリ・ファリナ」がお気に入りで、フレグランスをなんと1か月に60本も使い切るほど溺愛していたそう。
他には、マリーアントワネット、ヴィクトリア女王などもロジェ・ガレの虜に......♡ 

日本では、モデルの鈴木えみさんがインスタグラムにロジェ・ガレ「フィグ」のボディミストをあげてかなり話題になりました! 
ロジェ・ガレのフィグは全ての香りのなかで1番人気の香りだそうですよ! 

ロジェ・ガレは、丸形ソープを世界で初めて販売!

今や浸透している丸形ソープですが、実はこれを世界で初めて販売したのがロジェ・ガレ! 
ソープを最後までしっかり使い切れるよう、1979年に「カルドロン(大釜)製法」で香りを石けんに練り込んだのが伝説の始まりです。

シルクペーパーで包んだソープからは、封を開く前から香りが漂うので、芳香剤のようにしても使っても良いですよ♪ タンスの中に忍ばせておくと、衣服にほのかに香りがついて、ふわんふわんとイイ香りがする女性になれます。

「カワイイ!」が飛び交うロジェ・ガレの世界観......♡

ロジェ・ガレはパリで誕生しただけあって、店内は独特の世界観が漂います。
白を基調とした店内に飾られている数多くのフレグランスやソープが、まるでインテリアのように空間を彩っていますよね。
ロジェ・ガレが生んだ色とりどりの固形型ソープは、照明に照らされながらディスプレイされていてとても美しいです。

また、ギフトとしても喜ばれるロジェ・ガレは、オプションのリボンや箱まで可愛さを追求しているところもポイント。
女友達へのプレゼントには、ロジェ・ガレを渡せば間違いなしです! 

ロジェ・ガレの人気はこれからますますヒートアップしていきそう。
店内に一歩踏み入れた瞬間、心がふわ〜っと満たされる至福のひとときを
ぜひ体験してみてくださいね!