これで悩み知らず♡メイクでコンプレックスを無くす方法4つ

BEAUTY

自分の顔にコンプレックスはありますか?
みなさん、きっと一つはありますよね。。
でも、コンプレックスはメイクで失くすことができます!
メイクでコンプレックスを解消させましょう♪

メイクでコンプレックスを無くす方法①♪青クマが気になる場合

目元が暗く見え、眠たそうな印象をあたえてしまう「青クマ」。
そんな「青クマ」のコンプレックスも、メイクで無くすことができます!

なんと、オレンジコンシーラーで解消することができます♪
オレンジは、青みをおさえてくれる効果があります。
なので、鼻下の青みが気になる人にもおすすめ◎

気になる青クマの部分に、オレンジコンシーラーをピンポイントにぬります。
その上からリキッドファンデーションとパウダーを重ねれば、青クマがなかったことになります!
是非試してみてください♪

メイクでコンプレックスを無くす方法②♪涙袋がない場合

目元の可愛さに鉄板の「涙袋」。
涙袋がないひとは、メイクで書いてしまえばいいんです♪

用意するものは、色が薄いアイライナーとブラウンのアイブロウパウダー、パール感のあるアイシャドウ☆
まずアイシャドウで、涙袋を作りたい部分にぬります。
そして影を作るために、アイライナーでアイシャドウをぬった下に、薄く線をかきます。
最後に、アイブロウパウダーをアイラインをひいたところにのせ、ぼかせば完成です◎

コンプレックス知らずの、かわいい涙袋がすぐにできますよ!

メイクでコンプレックスを無くす方法③♪奥二重の場合

奥二重だと、メイクをする度に二重がつぶれてしまう!目の印象が弱くなってしまう!
そんな時は、目尻にアイライナーでアクセントをつけて、横幅を強調させてコンプレックスを解消♪

そして、あまり濃い色だと二重が分かりづらくなってしまうので、アイシャドウは明るいブラウンカラーや、パールが入っているものを選ぶのもポイントです◎

ラインを引くときに、なるべくオーバーラインをしましょう!
そして目尻の部分に、中央よりも少し濃いアイシャドウをのせたり、ラメの入ったアイシャドウをのせたりして、アクセントをつけましょう♡

メイクでコンプレックスを無くす方法♪口角下がりの場合

口角が下がっていると、気持ちとは違って、つまらなそうな印象だったり、不機嫌な印象を与えてしまいます。
そんなコンプレックスをお持ちの方は、リップライナーを使って、口角の位置を作って解消しちゃいましょう♪

用意するメイク道具は、コンシーラーとリップライナーです。
まず、コンシーラーで下唇の端から口角の少し上まで塗り、口角の影を馴染ませながら消します。そして、上唇の両サイドを下唇の延長ラインと丁度合うように、書きます。
なるべく口角位置を高くするのが、おすすめです◎

そして輪郭が決まったら、塗りつぶして完成です!
明るめのグロスを最後に、その上から塗るともっとかわいいですよ♡

いかがでしたか?
少し工夫をすれば、メイクで簡単に顔のコンプレックスを消すことができます!
是非、自分のコンプレックをメイクで解消してみてください♪