映画女優の鏡!美しいニコール・キッドマンの魅力に迫る

BEAUTY

完璧な美貌で女優として活躍し続けるニコール・キッドマン。ニコール・キッドマンの出演する映画はアカデミー賞、ゴールデングラブ賞などに何度もノミネートされています。
そんなニコール・キッドマンの魅力に迫ってみました!

映画女優ニコール・キッドマンの魅力①▷実は努力家

引用:nicolekidmanofficial.com

オーストラリア人の父がハワイの大学に留学中に生まれた、ニコール・キッドマン。

幼い頃から女優を目指して演技の勉強を続けていました。そして、14歳の時にオーストラリア映画でデビューしました♡
トム・クルーズがニコール・キッドマンの出演作を見たことで、ニコール・キッドマンの魅力に惚れ込み、「デイズ・オブ・サンダー」で共演した二人は意気投合し、やがて結婚。

ニコール・キッドマンは、トム・クルーズの妻として一気に知名度を上げ、一躍人気女優の仲間入りを果たします。

映画女優ニコール・キッドマンの魅力②▷演技の実力もすごい!

引用:www.amazon.co.jp

トム・クルーズの妻として注目を集めるだけでなく、映画出演を重ねるごとに演技力と魅力を増し、1995年には「誘う女」でゴールデングローブ賞を受賞したニコール・キッドマン。

「アイズ・ワイド・シャット」では、夫であるトム・クルーズとの大胆なシーンで話題となりますが、プライベートでは離婚。
しかし、その経験すらも、さらなる演技力へと昇華させ、映画「めぐりあう時間たち」では、アカデミー主演賞を獲得するまでになりました!

映画女優ニコール・キッドマンの魅力③▷女優業のかたわらママ業も♡

引用:www.facebook.com

アメリカを代表する女優となったニコール・キッドマンは、離婚後もその魅力は健在で、2006年6月にカントリー歌手のキース・アーバンと再婚し、2008年には女の子を出産しました。

現在では、パートナーと最愛の娘サンデー・ローズちゃんとともに、充実した生活を送っているようです。
娘をとっても可愛がっているようで、女優をやりながら、子育てもちゃんと行っているのはさすがです♪

また、女優としての魅力と実力も衰えず、2010年の映画「ラビット・ホール」での演技で再び評価を高め、アカデミー主演女優賞をはじめとする多くの賞にノミネートされました!

映画女優ニコール・キッドマンの魅力④▷美への追求心を忘れない♡

引用:www.facebook.com

40代とは思えない美貌で、整形疑惑が囁かれていたニコール・キッドマン。

整形はしていないものの、美容注射のボトックス治療を受けていたことを公に打ち明けました。
しかし、ボトックスの打ちすぎで表情がまったく作れなくなってしまい、出演が決まっていた映画をいくつも降板になったという苦い経験もあったんだとか…。
今ではボトックスを打っておらず、今後もその予定はないと明言。

健康的な食生活とエクササイズで美を保つ努力をしているそうで、「完全にナチュラル」と語る今の自分を誇りに思っているそうです!
やはり、憧れるのはナチュラルな美しさ!美に対する努力を怠らない姿勢も、ニコール・キッドマンの魅力ですね♪

映画女優として華々しい活躍を見せるニコール・キッドマン。
その美貌にはため息がもれそうですが、食生活を中心としたナチュラルな美容法をあなたも見習ってみて!
きっとあなた自身の魅力がアップするはず♪