SFの世界!ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説

LIFESTYLE

SF小説って、男性向けの作品が多くてあまり読んだことがない…という人にもおすすめ!
ロバート・A・ハインラインのSF小説は、ロマンチックなストーリーや、女の子にもわかりやすい設定で読みやすいんです♪
そんなロバート・A・ハインラインの小説の中でも、特におすすめの小説をご紹介しますね☆

ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説①『夏への扉』

引用:www.amazon.co.jp

「夏への扉」は、タイムトラベルを扱ったロバート・A・ハインラインのおすすめSF小説。
主人公ダンの愛猫ピートは、冬の扉には明るく楽しい夏へ通じているものがあると信じて疑わず、ダンとともにそれを探し続けている…というキュートな設定♡

タイムトラベルをしたら、未来の自分と会ってしまうの?過去も未来も変えられるの?という素朴な疑問を主人公たちと一緒に解き明かしていけるかも!

ロマンティックなストーリーで、日本での評価もとても高く、海外のSF作品の名作は?という質問をした時によく名前の挙がる作品でもあります!

夏への扉

¥799

販売サイトをチェック

ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説②『月は無慈悲な夜の女王』

引用:www.amazon.co.jp

ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説2つめは、『月は無慈悲な夜の女王』です。
この作品の舞台は、月が地球の植民地とされている世界。
その世界で月に住む人々が独立を目指して革命を起こすストーリーです!

「月世界の革命前」「月世界での革命と地球での外交」「月世界と地球の武力衝突」の3部構成となっており、全編を通してコンピュータ技師のマニーが過去を振り返る形で語られます。

月の住人の組織作りや地球への攻撃方法がなんともリアルで、“星間戦争”の緊張感に一気に引き込まれていきますよ。ヒューゴ-賞を受賞した作品でもあります♪

月は無慈悲な夜の女王

¥1,296

販売サイトをチェック

ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説③『宇宙の戦士』

引用:www.amazon.co.jp

次におすすめするロバート・A・ハインラインの小説は、宇宙戦争をテーマとしたSF小説『宇宙の戦士』。

一人の青年が深い思い入れもないまま軍隊に志願し、今まで培ってきた常識をすべて壊されるような厳しい訓練を乗り越え、一人の戦士として成長していく物語です。

メインとなるのは、訓練と非戦闘時の生活ですが、数々のシーンから、上司と部下の在り方や絆なども学べる深いストーリーにもなっています!

ロバート・A・ハインラインの出世作で、こちらもヒューゴー賞を受賞しました!

宇宙の戦士

¥1,058

販売サイトをチェック

ロバート・A・ハインラインのおすすめ小説④『異星の客』

引用:www.amazon.co.jp

『異星の客』は、SF百科事典に「SF界でおそらくもっとも悪名高い作品のひとつに急速にのし上がってしまった長編」と掲載されてしまうほど、現実世界の宗教団体にも影響を及ぼしたとされる作品です。

火星人の教育を受けて育ったマイクが、“世界の全ての教会”という独自の宗教を開くが…その結果は?というストーリーです。

他のロバート・A・ハインラインの小説とは少し毛色が違います。
『異星の客』は自分のモラルや常識を見つめ直す小説になるかもしれません。
気になる人はゆっくり読んでみるのがおすすめです!

異星の客

¥1,728

販売サイトをチェック

タイムトラベルや壮大な宇宙を舞台にしたストーリーなど、好奇心をかき立てるのがうまいロバート・A・ハインライン。
女の子でも楽しめる設定が多いので、おすすめ小説以外にも、お気に入りの作品を見つけてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。