増え続ける水難事故にSTOPを!画期的なバルーンが話題

LIFESTYLE

みんな大好きなマリンスポーツ!思いっきり楽しみたいけど、事故が心配…という人も多いのでは?
でも、水難事故を防止する画期的なバルーンが誕生したんだとか!
今回はそんな、水難事故を防止するバルーン「Kingii(キンジー)」詳しく調べてみました。

水難事故を防止する画期的なバルーン「Kingii(キンジー)」って、何??

引用:82737113.aisrt.jp

マリンスポーツをするときに欠かせない水難事故対策。

でも、具体的に何をすればいいの?という人も多いのでは?

できれば、事故を気にせず遊びたいですよね。
そんな人にピッタリの、水難事故防止に画期的なアイテムが「Kingii(キンジー)」。
小型で目立たず、水中での安全性も保障された、いわば手首につけるライフジャケット!注文殺到中のアイテムなんです☆

水難事故を防止する画期的なバルーン「Kingii(キンジー)」の使い方は?

引用:82737113.aisrt.jp

「Kingii(キンジー)」の使い方は、とってもシンプル。

腕に装着した状態で、スイッチを開くと、自動的に風船が開いて浮き輪代わりになるんです!というのも、装置の中には、たたまれた風船とCO2入シリンダーが収まっているから。

スイッチを開けば1秒で風船が膨らんで、浮力を確保することができます。
これなら突発的な水難事故でも、手軽に操作できるので、事故防止につながりますよね。

水難事故を防止する画期的なバルーン「Kingii(キンジー)」は、頼れる救世主に!

引用:82737113.aisrt.jp

「Kingii(キンジー)」を実際に水の中で使ってみると、こんな感じ。

なんと、1秒で浮力を得たら、48時間持続するという心強さ!
使用対象年齢は6歳以上で、一見小さく見えかるバルーンですが、体重124キロの人でも使えるんだとか!

風船のカラーも救助などで目につきやすいオレンジで、助けを求めるための笛までついています。水難事故を防止する新たな救世主となりそうな予感がしますね♪

水難事故を防止する画期的なバルーン「Kingii(キンジー)」開発の背景に、悲しい水難事故

引用:82737113.aisrt.jp

「Kingii(キンジー)」は、開発者の友人の悲しい水難事故をきっかけに考案されました。

Kingiiのバルーンは一度膨らませてしまえば終わり、ではなく、新しいCO2カートリッジに取りかえれば、何度でも繰り返し使えます。

現在は注文を受け付けている状況で、専用サイトで購入できるのは2015年秋以降になる予定です!
一度だけではなく、繰り返し使えるのは、心強いですよね。

悲しい水難事故を少しでも減らしたいと開発された、「Kingii(キンジー)」。
画期的なバルーンは、サーフィンやフィッシングなど、水を取り巻くあらゆる環境で幅広い世代に役立ちそう。
マリンスポーツが好きなあなたも、ぜひ検討してみて☆