『監視員からお願いです!』プールで守って欲しいマナー&ルール4つ

LIFESTYLE

サマーランドや豊島園、よみうりランドなど大型施設に遊びに行くことも多くなってきましたよね。
そこでプール監視員からのお願いです!しっかりとマナーを守って、プールを楽しみましょう♡

プールでのマナー&ルール①遊びにくるのは大人だけじゃない!子供に注意して!

まず頭に入れておいて欲しいのは、遊びにくるのは大人だけじゃないということ。
小さな子供だって遊びに来ています。

ちょこまかと、走り回っている子供もいます。
そんな時、子供の目線で「たくさん人がいるから危険だ」と判断するのは難しいですよね。
だからこそ、大人がしっかりと周りに注意して、子供と接触してしまわないように、事故に繋がらないように周囲に気を配りましょう☆

また、親御さんはしっかりと子供から目を離さないでいてあげてください!
迷子になって寂しい思いをさせてしまってからでは遅いですよ。

プールでのマナー&ルール②準備体操はしっかりと!

「そんなにガチ泳ぎするわけじゃないから大丈夫~」なんて余裕をかましている人に限って、足がつってしまったりします。

例え、遊具で遊ぶだけであっても、しっかりとプールに入る前は準備体操を行ってください。

確実に言えることは、怪我をしてしまってからでは遅いということ!
準備体操をするだけで変わってきますよ♪
楽しくプールで遊ぶためにも必要事項です☆

プールでのマナー&ルール③喫煙は指定の場所で!

マナーはしっかり守りましょう。喫煙所があるならばその場所で!
全館禁煙であれば、吸わないようにしましょう。

喫煙者からすると長時間吸えないのは厳しいかもしれませんが、それがマナーですよ♡
その施設に遊びに行くのならば、決められていることはしっかりと守りましょう。

プールサイドに吸い殻が落ちていたりすると、子供の口に入ってしまうかもしれません。
最悪の事態を想定して、自分が良ければそれでいいという思考を、この機会に改めてみてください。

プールでのマナー&ルール④飛び込み禁止&スライダーで止まらないで!

とにかく大人に多く見られるのが「禁止事項を守らない」ということ!
施設には施設で、決められた禁止事項があります。
大人ならばしっかりと守りましょう☆

大型施設のプールは底が浅いものが多いです。
そこで飛び込みをしてしまうと、怪我をしてしまう可能性もありますし、周りにいる方との接触による大事故に繋がりかねません。

また、ウォータースライダーでわざと止まろうとする人が見受けられます。
スライダーは係りの人が一定の時間を置いたあとに指示を出し次の人が出発するので、次から次へと後ろから人が流れてきます。
そんな中、止まっていては、接触事故に繋がってしまいますよね?

自分たちのグループのことだけを考えるのではなく、みんなが気持ちよく楽しく遊べることを第一に考えて行動しましょう♪

大型施設に遊びに行く際は、頭に入れてみんなが楽しめるようにしましょうね!
くれぐれも携帯やカメラなどの水没にはお気をつけて下さい。