毎日スルン♪話題の『腸内フローラ』を知って便秘を解消♡

BEAUTY

「今日も出なかった…ま、いつかでるっしょ」と思っているアナタ!
そんなんじゃダメダメ!どんどん腸内ブスになってしまいますよ~。
便秘体質の人は自分の力で何とかしなくちゃ解決はされません。
『腸内フローラ』を勉強して、自力で出せる体になりましょう。

便秘を解消してくれる…?そもそも「腸内フローラ」とは♡

腸内フローラの”フローラ”とはお花畑を意味しています。
腸内にはあらゆる種類の乳酸菌が生存しています。
その様がお花畑のようなので、フローラと呼ばれるようになったんだとか。

この乳酸菌が効率よく働いている人は毎日快腸なのですが、乳酸菌の数が足りないと便秘体質になってしまうのです…。
便秘薬ばかりに頼らず、食べ物から乳酸菌をとっていくことが一番体にいいこと。

このあとは、腸内フローラを改善するための方法を、紹介していきます。

便秘解消!腸内フローラを改善する前に…♡理想の便の条件を満たしてる?

といっても、便はただ出せばいい、というものではありません。

特に、便秘を重要視していない人に覚えてほしいのですが、『便は腸からのお便り』ということ。
便の色や形が、アナタの腸内環境の良し悪しを教えてくれるのです。

では、どんな便が最も良い便なのでしょうか。
理想なのは…

✔小さめのバナナの形
✔ふわっとしてみずみずしい
✔黄金色

この3つの条件が最も良い便なんだとか。
ニオイがきつかったり、柔らかすぎるのも硬すぎるのもダメ。
“ちょうどいい”のが理想です☆

便秘解消!腸内フローラを改善する方法♡薬に頼らない。まずは生活習慣の見直し

週に何度も薬に頼るのは好ましくありません。
出来るならば、便秘薬がなくても自力で出せるようになるのが理想。
まずは生活習慣から改善していきましょう。

その1▶︎【6000歩歩くべし】
快腸になるためには運動も絶対必要!
腸内フローラが出ない人は、圧倒的に歩いてない人が多いんだとか。
運動しないことにより、下腹部のインナーマッスルが衰えて、排泄時の力が弱くなるのです。
6000歩は約一時間。できるだけ時間を見つけて歩く時間を増やしていきましょう♪

その2▶︎【まごわやさしいな】
この言葉は暗記してほしいくらい重要です。
ま…まめ
ご…ごま
わ…わかめ(海藻類)
や…やさい
さ…さかな
し…しいたけ(きのこ類)
い…いも
な…納豆(発酵食品)
食べましょう!!

便秘解消は腸内フローラを改善するだけじゃない♡【腸もみ】を覚えて快腸宣言

出典:jovenesnews.com

運動と食生活改善でダメなら、腸もみを取り入れるべし!
効果的な腸もみのやり方をご紹介します♪
(※卵巣など婦人科系に疾患のある人は避けましょう。)

①椅子に座ってリラックスします。
 その状態で、右脚のつけ根の上を両手で抑えながら、上にスライドしていきます。
②右の助骨下まできたら、そのまま横に移動して左の助骨下へ。
③そこから下にスライドさせ、左脚のつけ根へ。
 そのまま横にスライドして、最初の位置へ戻ります。
【①~③を3回行いましょう】
④手をグーにして下腹部に当てます。
 その状態から上半身を前に倒します。

腸もみを行うと快腸になるだけではなく、よく眠れたりむくみが撮れたりする効果も期待できます◎

いかがでしたか?
生活習慣を見直したり、腸もみを加えたりして便秘とサヨナラしましょう。
必要に応じて、乳酸菌やビフィズス菌、食物繊維を積極的に摂るようにしましょう!