渡し方が大切!おさえておきたい贈り物を渡す時のマナー

贈り物を渡す時にもマナーがあるって知っていましたか?
あなたの贈り物センスに加え、正しいマナーも身につけて渡すと、印象もさらに良くなりますよ♡

贈り物の渡し方マナー①渡す時にも気配りを忘れずに

data.whicdn.com

贈り物ってもらっても、あげるときでも嬉しいものですよね!
中身はお菓子などでも、ひとつあると人間関係も円滑になります。

贈る理由は誕生日やお祝い、季節の挨拶などでしょうが、相手との距離が近ければ、好みにあったものを贈りましょう。
あれこれと悩んでしまうでしょうが、「私のことを思ってくれたプレゼントだ」と、嬉しくなります。ほんの少しの“気配り”でとても喜ばれるでしょう。

では肝心な渡し方です。渡し方一つであなたの印象がグッと上がるマナーをお教えします★

贈り物の渡し方マナー②渡すタイミングが大切

data.whicdn.com

贈り物の渡し方マナーとして、まずは渡す“タイミング”です。
玄関をあけて、すぐに「どうぞ!」と言いたいところですが…そこは我慢。

正しいタイミングは正式な挨拶をしたあとがベストです。
玄関ではなく、部屋の中での挨拶になります。ただし、鮮生品などすぐにでも冷蔵庫へいれて欲しいものはその旨を伝えて、玄関先で渡しましょう!

贈り物の渡し方マナー③紙袋はどうする?

gift.kokode.jp

贈り物の渡し方マナーとして気をつけたい紙袋の問題です。

贈り物を渡すときには、まず品物だけを取り出します。
紙袋から取り出し、すぐに渡すのではなくまず自分の方向へ向け品物が移動の際汚れたり、よれていないかを確認します。

その後、贈り物を時計回りに90度、90度と2回回転させ、相手に向けて渡しましょう。
その後、紙袋はたたみ、持ち帰るようにしましょう。

贈り物の渡し方マナー④笑顔と言葉を大切に

data.whicdn.com

贈り物の渡し方マナーの最後は、言葉と笑顔です!

贈り物を渡す際、「つまらないものですが…」と言いがちですが。最近ではこれはマナー違反。謙遜した意味ですが、せっかくの贈り物です。
「○○へ行ってきたので有名な銘菓だそうですよ」や「○○で見つけたとき、あなたに似合うと思って」など具体的な補足をしましょう。

言葉と笑顔を添えて贈りましょうね♡
いかがでしたか?人に何かをプレゼントするのは、自分も嬉しいですよね。
贈り物に気持ちがこもっているほど、早く渡したいところですがせっかくなので正しい渡し方のマナーをもって渡しましょう。
受け取る側は嬉しさ倍増です★

マナー 贈り物 渡し方 紙袋

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

長澤麻衣子

ファッション、料理、書くこと、読書好き。世界平和を願う女子★

>もっとみる