意外と知らないかも?正しいハガキの書き方のマナー4選

LIFESTYLE

あなたはハガキの書き方に自信がありますか?
暑中お見舞いや年賀状と年に数回しか書かないという方も多いでしょう。ここで正しいハガキの書き方のマナーをお教えします。

正しいはがきの書き方マナー①ハガキの表裏を知っていますか?

引用:data.whicdn.com

正しいハガキの書き方マナーですが、まず表と裏から説明します!
相手の名前や住所など宛名を書く面を表、伝える文面や写真が入るほうが裏面です。

よく、ハガキの文面を縦にするか横にするかで悩みますよね。
どちらが正解ということもないですが、表裏合わせるようにします。
宛名を書く上では誤字脱字のないように気をつけます。

また、文面の内容は人に読まれても問題のない内容にしましょう◎

ハガキの書き方マナー②正しい宛名の書き方

引用:writing-daiko.com

次はハガキの正しい宛名の書き方マナーです。
まず住所ですが、バランスをとるため郵便番号の右側2つの中心に合わせ書いてみましょう。

過去の恩師や目上の方、仕事などでの取引先で投函する場所とは他の県外へ送る場合は、必ず都道府県名から書きます。

住所を省略して書くことは、相手方へ失礼にあたるので気をつけましょう。
番地やマンションなどの号数は、縦書きの場合は漢数字を使用します。

はがきの書き方マナー③正しい肩書き

引用:www.kojisha.co.jp

ハガキの書き方マナー、つぎは正しい肩書きの書き方です。
肩書きは企業内での地位を表します。

企業内の個人に宛てて書く場合は社名や部署名には敬称を付けずに名前にのみ敬称を付けるようにしましょう。
例えば「社長様」や「専務様」は間違いです。

その場合は「○○株式会社 取締役 山田太郎様」となります。役職名は名前の前に書きましょう。
また、企業内の部署へ書く場合は「○○部署 御中」と書きます◎

正しいはがきの書き方マナー④文面の書き方

引用:kakaku.com

正しいハガキのマナー、最後は文面の書き方です!
文面は可能な限り、万年筆かペンで縦書きに書くと美しくみえます。

ハガキとは言え、短い手紙なので時候の挨拶を含んだ前文、本文、結びの挨拶と流れを作ったほうが読み手にも親切です♪
前にも述べましたが、ハガキは内容が第三者にも知られてしまう可能性があります。
込み入った内容であれば、手紙に託しましょう。

ハガキは結婚、出産、引越しの報告などにも使われます。
印刷でもよいのですが、できるだけ自筆で一筆書く事をオススメします♪

あらためてハガキの正しい書き方のマナーでした。メールが主流の今、なかなかハガキを書く事も減ってしまいましたよね。
正しい書き方マナーを知って、書いてみたくなりませんでしたか?きっと喜ばれますよ★