ちゃんと出来る?引越しにおける基本的な挨拶マナー4つ

LIFESTYLE

学校や仕事が決まり、いざ引越し!となったとき、あなたは正しい挨拶マナーを知っていますか?
いざという時に困らないよう、引越しにおける基本的な挨拶マナーをご紹介します。

引越しの挨拶マナー①《挨拶はどこまですればいい?》

引越しの挨拶マナーとして、まずはどこまで挨拶をするべきなのでしょうか。

まず基本的には、自分の家の両隣は必ず伺いましょう。
そして一軒家の場合は自分の家と隣接している家すべて、道路を挟んでいれば向かいとその両隣までは回っていたほうが良いでしょう。

マンションやアパートの場合は同じフロアーの方、さらに自身の部屋の上下階の方まで回ります。

引越しの挨拶マナー②《いつ挨拶に伺えばいい?》

では引越しの挨拶マナーのタイミングです。

ベストなタイミングは引越ししたその日、引越し作業が一段落着いた頃回るのが良いでしょう☆

引越し業者がくると、近所の方はその様子が気になっています。
もし、すぐの挨拶回りが難しいようであれば、当日の夜、できれば一週間以内にすませるようにしてくださいね♪

あなたが、「両隣、どんな人が住んでいるのかな」と思っているのと同様に近所の方も気になっています。
早い段階で終わらせて、お互い気持ちよく生活するのがベストですよ♡

引越しの挨拶マナー③《挨拶の品って必要?》

引越しの挨拶マナーとして、できれば挨拶の品があると良いです。

数件分配らなければいけないので、金額は抑えても大丈夫♡

相場は500~1,000円となっています。
品物は誰が受け取っても困らないようタオルや洗濯石鹸、ボディソープなど消耗品が良いとされています。

のしを付ける際は「粗品」と必ず「自分の名前」を書きましょう!
引越し直後は転居手続き等なにかと忙しくなるので、あらかじめ準備をしておくとスムーズに挨拶をすることができますよ♪

引越しの挨拶マナー③《これまでの住居のご近所さんへの挨拶は?》

引用:

引越しの挨拶マナーは、これまで住んでいた家のご近所の方へも一緒です。

引越し当日に挨拶をしようと思っていてもやはり忙しいですし、相手も留守にしている可能性もあります。

数日前には伺い、新居のときと同様、簡単な手土産とこれまでの感謝を伝えるようにしましょう。不動産業者とはべつに大家さんがいる場合には、そちらへも丁寧に挨拶をしてくださいね☆

引越しの挨拶マナーは役に立ったでしょうか?
今近所同士の交流が薄く、隣に誰が住んでいるのかわからないという話もよく耳にします。
ご近所どうしコミュ二ケーションを楽しんだり、お互い助け合えるような信頼関係を築いてみましょうね♪