就活生あつまれ〜!女子の面接での髪型のマナー4選

LIFESTYLE

面接時、とても重要な髪型のマナー。
ショートからロングまで様々ですが、清潔感をもってまとめなければなりません。
就職活動生はぜひチェックしてくださいね。

面接時の髪型マナー《ショート編》

就活生の面接時の髪型マナー、ショートヘアー編です。

ショートヘアーはおそらく、面接官に明るく活発的な印象を与えるでしょう。
営業職や総合職といった自主性や行動力を求められる職業には、良い印象になります。

ショートヘアの髪型マナーとして、まず前髪は斜めに流し、眉毛を見せて表情がわかりやすいようにします。
次に耳を出して清潔感をだします。
前髪や寄せた髪のセットが崩れるようでしたら、ワックスや目立たないヘアピンなどで止めるようにしましょう。

面接時の髪型マナー《ミディアム編》

面接時の髪型マナーのミディアム編です。

髪をくくるには短いけれど、ショートよりは長いといったミディアムヘアに大事なのは、清潔感です。
前髪はショートヘア同様にななめに流し、ワックスでセットします。

サイドのヘアも耳にかけ、スッキリさせましょう。
ショートヘアやロングヘアに比べ、やや幼いイメージを与えてしまいがちです。
幼稚園教諭などにウケの良い髪型でしょう♪

面接時の髪型マナー《ロングヘアー編》

面接時の髪型マナーの最後は、ロングヘアーです。

ロングヘアーの場合もいかにスッキリと、清潔感を与えられるか、です。

前髪は同じく表情が読み取れる程度に斜めに流し眉毛を出します。
あとはひとつに束ねるのですが、髪を高い位置で束ねてポニーテールにすると活発的なイメージ、低い位置で束ねるとおとなしめの印象になります。

また、ハーフアップも女性らしい印象を与えることができます。

面接時の髪型マナー《カラー・アクセサリー編》

面接時の髪型マナー、カラー・ヘアアクセサリー編です。

カラーに関してはほとんどの企業が黒を鉄則としています。
やや明るめのブラウンで、明るい人柄の印象に…ということは絶対にないので気をつけましょう。

また、ヘアアクセサリーですが、こちらも基本は黒のゴム・ヘアピンです。
目立たなければ濃い目の茶色でも良いでしょう。
カラー、アクセサリーともに華美なものは厳禁です。

いかがでしたか?
面接時の髪型マナーはお役にたてたでしょうか。
とにかく“小奇麗”にすることです。清潔感を持って挑み、ぜひ面接が成功することを願っています!