仕事で持って行く時に!ハンカチ&ポケットチーフのマナー

LIFESTYLE

社会人の必須アイテムの一つ「ハンカチ」「ポケットチーフ」。
清潔なものをもっていれば問題ないのですが、少しだけマナーがあります。
知っているのと知らないのでは就職の面接時や社会人になって差が出てくるでしょう。ぜひ見てみてくださいね!

ハンカチやポケットチーフの社会的なマナー①色や柄で“人間性”がでる!?

ハンカチやポケットチーフの社会人マナーとして、まずは色や柄です。

ビジネスシーンにおいて派手な原色カラーやキャラクターものは、絶対にNG!
見られていないようで、まわりからもしっかりチェックされています。

ハンカチを選ぶときは、淡いカラーや地味目なデザインがよいでしょう。
綿生地やタオル生地のものがありますが、できれば両方持っておきましょう。

ハンカチやポケットチーフの社会的なマナー②複数枚の所持で差をつける

ハンカチやチーフをもつというのは最低限のマナーですが、差をつけるには複数枚所持しておくことです。

1枚目は自分で使用するためのもの。手を洗ったあとや、汗を拭うためなどに使用します。
夏場は汗を拭う回数が多いので、タオル生地でもよいでしょう。

もう一枚は第三者へさっと貸し出せるように持っておくものです。
予想外のことが起きても、貸出用があれば安心☆しっかりとアイロンのかかった、綿生地のハンカチがよいでしょう。

ハンカチやポケットチーフの社会的なマナー③ポケットチーフ

ハンカチやチーフのマナーですが、ポケットチーフはあまり馴染みがないという方もいるはず。

スーツの胸ポケットに挿す、布生地のことです。
ビジネスシーンで使用するカラーは白やクリーム色、生地はサテンやシルクですが、シルクを一枚持っていると結婚式やパーティーなどでも使えます♪

ビジネスからフォーマルまで勝手がいいでしょう。

ハンカチやポケットチーフの社会的なマナー④アイロン必須、清潔第一!

ハンカチやハンカチチーフのマナーとして、アイロンがけは必須です。

洗濯した清潔なものであっても、取り出した際にしわくちゃではその印象は台無しです。
毎日のことなので、週に何度かまとめてアイロンをかけておくと便利ですね!

手に持っているハンカチを、あなた自身だとしましょう☆
使い込んだものでもきちんと洗われ、ぴしっと折り目正しく正方形になっていると実直で真面目な印象です。ぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?
よく小学生の頃「ハンカチ持った?ティッシュは?」と言われてましたよね。
何かあったときにハンカチやチーフをサッと取り出せると、一気に好感度がアップします。
これを機会に、ハンカチのマナーも身につけてみてくださいね。