早起きは三文の得!早朝勤務のメリット&デメリットとは?

LIFESTYLE

「早起きは三文の得」ということわざを知っていますか?
早起きをすると、自分の時間がたっぷりできるしストレス解消にもなるし、人生得した気持ちになりますよね☆
近年、日本の企業では『早朝勤務』という制度を導入する企業が増加中!
でも……早朝勤務っていったい何?メリットとデメリットは?その謎に迫ります!

早朝勤務のメリット&デメリット①【メリット】プライベートを大切にできる♡

早朝勤務のメリットとしてあげられるひとつは、「プライベートを大切にできる」ということ♡

日本の企業は、世界の中でも“長時間労働”そして、“残業が多い”ということがデメリット。
たしかに、平日は夜遅くまで会社で残業をし、家に帰ったら疲れて眠るだけで、朝起きたらまた仕事へ向かう…、という生活を送っている方も少なくはないでしょう。

しかし、早朝勤務に切り替えれば、朝早く出勤する代わりに、いつもより数時間早めに退社ができるので、退社後のプライベートの時間を大切にできるというところがメリットと言えます♡

早朝勤務のメリット&デメリット②【メリット】週末もゆったり過ごせる♡

早朝勤務のもうひとつのメリットとしてあげられるのが「週末もゆったり過ごせる」ということ♡

通常の業務では、平日は残業続きで疲れてが溜まり、気付いたら週末の大事な休みもぐったりして終わってしまった…、というデメリットばかりの人も多いはず。

早朝勤務によって早寝早起きが習慣になると、体も好調で休みの日の朝もすっきり目覚めて1日を有意義に過ごすことができます。
週末のお休みで、旅行をしたり友人や恋人と楽しい時間を過ごしたりすることで、仕事に対する気持ちもリフレッシュされ、新たな一週間を始めることもできそうですね♡

早朝勤務のメリット&デメリット③【メリット】仕事がはかどる!

早朝勤務もうひとつのメリットが「仕事がはかどる」ということ♡

人間の朝の脳は、フレッシュされていて回転がとても速く、集中力がアップするといわれています。
集中力がアップすることでいつもより仕事がはかどるはずです。

さらに“早起き”することで、朝の忙しい時間もゆったり過ごすことができ、朝ごはんもしっかり食べることができるので健康的にもなれますね♡
次はデメリットについてもご紹介します。

早朝勤務のメリット&デメリット④メリットだけじゃない!デメリットも…。

早朝勤務、メリットがたくさんありますが、もちろんデメリットだってあります。

早朝勤務をするにあたり、「早起き」をする必要がありますよね。
私たちも人間ですから、もちろん早起きが苦手だ!という人も多いはずです。
そういった方たちにとって早朝勤務は、デメリットとしか言えないですよね。

さらに、子育てと仕事を両立しているママやパパは、子供を幼稚園や保育園に送ってから出社するという人も多いです。
早朝勤務によって、時間を合わせなければいけなくなるので少し大変になってしまいます。

いかがでしたか?
早朝勤務はメリットがたくさんある分、デメリットも少なからずありますが、早朝勤務をすることによって有意義な日々を送れそうですね☆