世界最長寿国!日本の平均寿命が高い理由はどこにある?

LIFESTYLE

世界の中でも最も「平均寿命が高い」と言われている日本人!
長生きできるのはうれしいけど、平均寿命が高い理由はいったいどこにあるのでしょうか?
その謎に迫ります☆

理由の説明の前に…。世界一高いといわれている日本人の気になる「平均寿命」は?

出典:www.narinari.com

2013年に発表された「厚生労働省調べ」によると、日本人の平均寿命は男性が“80.21歳”、女性が“86.61歳”という結果がわかりました。

そして、世界の平均寿命ランキングでは、日本の男性が世界4位、女性はなんと世界1位という結果に!

なぜここまで、日本人の平均寿命が高いのか…気になりますよね。
そこで、今回は気になる日本人の平均寿命の理由に迫ります…!

日本人の平均寿命が高い理由①遺伝!?

ます最初に、日本人の平均寿命が高い理由であげられる1つが「遺伝」にあることが分かりました。

日本人は「黄色人種」という分類に属しており、この黄色人種は白色人種と比べると紫外線に強い肌をもっています。
そして黒色人種と比べると、寒さに強いという特徴もあるのです。

日本人は、黄色人種であるため、環境での適応能力が非常に高く、寿命も高くなると考えられるのです。

日本人の平均寿命が高い理由②生活習慣

出典:krip.co.jp

そして日本人の平均寿命が高い理由としてあげられる2つめが、「生活習慣」にあるものだということ。

日本人は、他国人に比べると“健康志向”が高い人が多く、適度な運動やバランスの良い食事、十分な睡眠時間を取ることなどを心がけています。
この些細なことも、日本人の平均寿命が高い理由と言えるでしょう。

さらに、日本人に馴染みのある“日本食”、
これも、日本人が長生きできる秘訣の一つともいえます。
魚や味噌汁、納豆、大豆など、日本人が好む食材は健康的なものが多く、欧米と比べると脂質の摂取量が少ないのです。

日本人の平均寿命が高い理由③保険制度

出典:www.city.chiyoda.lg.jp

最後に日本人の平均寿命が高い理由としてあげられるのが、「日本の保険制度」。

日本の保険制度は、他国に比べると非常に充実しており、“国民保険”の制度のおかげで誰でも平等に治療を受けることができます。
特に、病気になりやすい小さなこどもやお年寄りは負担額も少なく、気軽に病院に足を運ぶことができます。

このように、日本の保険制度や医療機関の充実によって、日本人の平均寿命が高くなっていると言えるのです。
日本のこの制度に感謝しなければいけませんね。

今回は「日本人の平均寿命が高い理由」について迫りました。
日本人に生まれたことに感謝し、私たちも長生きできるよう健康的な日々を送っていきましょう!