誰もが羨む美しい扇まつげに♡マツエクを長持ちさせる4つのコツ

BEAUTY

「理想のまつげが手に入る&楽ちん」で大人気のマツエク。今やたくさんの女性がマツエクをしていますよね! 
ただし、マツエクの持ちは一般的に約3週間といわれています。美しい扇形のまつげをキープするためには、それだけのケアがマストです。
ケア次第で、美しいマツエクをキープすることができるんですよ♪ 
そこで今回は、マツエクを長持ちさせる方法をご紹介いたします。

マツエクを長持ちさせる方法①濡れたらコームでとかしながら乾かすこと!

マツエクを長持ちさせる方法1つ目は、濡れたらコームでとかしながら乾かすこと。
洗顔後、入浴後にマツエクが濡れたままにしておくことはオススメしません。

濡れた状態でいると、マツエクがあちらこちらに向いてそのままクセがついてしまったり、マツゲ同士がくっついてしまったりして、美しい扇形のマツエクが崩れてしまうからです!

なので、マツエクが濡れたときは、
①コームでとかす
②ドライヤーの冷風をあてて乾かす
この2工程で、美しい扇形のマツエクが復活しますよ♪

マツエクを長持ちさせる方法②専用クレンジングを使う&綿棒を活用☆

出典:www.amazon.co.jp

2つ目のマツエクを長持ちさせる方法は、専用クレンジングを使うことと、綿棒を活用すること。
ほとんどのマツエクが、オイルクレンジングはNG!オイルが接着剤を洗い流してしまうからです。

なので、クレンジングはオイルフリーのものをチョイスして、できるだけマツエクに負担がかからないようにしましょう。
私はPIGEON(ピジョン)の「オイルフリークレンジング」を愛用していますが、メイクなじみが良くて素早くオフできるので、とっても使いやすいですよ♪
もう何本リピートしたか分かりません! 

アイラインをオフするときは綿棒を使って、”優しく丁寧に”を心がけてくださいね。
このとき、綿棒の繊維とマツエクが絡まらないように要注意です。

PIGEON(ピジョン)オイルフリークレンジング

¥2,592

販売サイトをチェック

マツエクを長持ちさせる方法③普段のクセを見直して◎

マツエクを長持ちさせる方法3つ目は、普段のクセを見直し、寝る時は仰向けで寝るようにすること。
普段の生活のなかで、マツエクにダメージを与えるようなことをしていませんか? 

例えば、
・うつ伏せで寝る
・目をこする
・マスカラ、アイライナーをがっつり塗る
・オイルクレンジングを使う
・マツエクを濡れたままにしておく

私はうつ伏せではありませんが、顔の右を下にして寝るクセがあるようで、右目のマツエクばかりが抜けていきます......。
寝ている間の寝返りはどうしようもできませんが、せめて入眠のときは仰向けを心がけるように気をつけましょう。 
マツエクはかなり繊細です。割れ物を扱うような気持ちで、そっと丁寧にお手入れしましょう。

マツエクを長持ちさせる方法④スカルプDまつげ美容液を塗ること! 

出典:www.angfa-store.jp

マツエクを長持ちさせる方法4つ目は、スカルプDまつげ美容液を塗ること! 
マツエクをすると、自まつげに負担がかかって細く短くなったり、抜けやすくなることもあります。

なので、まつげをケアして健康を保ってあげることはとっても大切。マツエクの仕上がりの美しさや、持ちも変わります。

スカルプDまつげ美容液は、オイルフリーだからマツエクにも安心♪
個人差はありますが、塗り続けて約2週間程でまつげにハリコシが出て、いつもよりも長く見える効果があるんだとか☆
夜の洗顔後、メイク前に使い続けてみてくださいね。

【まつ毛美容液】スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ

¥1,730

販売サイトをチェック

マツエクは、ケア次第で仕上がりの美しさと持ちが全然違います。
理想のまつげが手に入る分、丁寧なケアを日頃から心がけましょうね! 
美しい扇型のまつげは、瞳をパッと明るく若々しく見せてくれますよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。