インテリアの印象はカーテン次第!おすすめなカラー4つ

LIFESTYLE

インテリアの印象を決めるのに重要なカーテン。気分転換に変えたいけどどんな色にしようかなと迷う事もあると思います。
今回はカーテンの色別にどんなイメージの部屋になるのかご紹介します。

インテリアにおすすめなカーテンカラー①▷ピンク

多くの女子が好きなピンク色のカーテンは落ち着いた気分になれます♪

恋愛・しあわせ・思いやりなどのやさしいイメージをもつ色でもあるので、心と体を若返らせる効果もあります。

やさしさ溢れる部屋を演出したい場合はピンクのカーテンにしてみましょう♡
ピンクは白と相性が良いので、インテリアは白ベースにすることをおすすめします!

インテリアにおすすめなカーテンカラー②▷緑

引用:housetohome.media.ipcdigital.co.uk

緑はもっとも刺激が少ない色で疲れにくく精神的にも肉体的にも優しい色です。

緑のカーテンを用いると安心感や落ち着き、安らぎを感じる効果があります。
刺激の少ない色ですので積極的で活発的になりたい人よりも、癒されたい、落ち着きたいと思っている人におすすめです♡

緑は白や黒などのベーシックカラーにも合いますし、ブラウンにも合う色ですので、比較的部屋のコーディネートに合わせやすい色です!

インテリアにおすすめなカーテンカラー③▷青

青は感情を抑える色なので勉強に集中しやすい色でもあります!

青色のカーテンを用いる時は、白が多めのインテリアにするとクールで爽やかな部屋にすることができます。
副交感神経を刺激するので、心身を落ち着かせる効果もあるので寝室周りに使えると良い眠りにつけるんだとか♡

寝室では濃いブラウンなどのインテリアと合わせると落ち着きが増すインテリアコーディネートになります!

インテリアにおすすめなカーテンカラー④▷オレンジ

引用:www.someyakagu.co.jp

ビタミンカラーのオレンジは活力をアップするカラーです♪

食欲がない時などはよいのですが、ダイエット中の場合は向かない色なので、リビングには避けたほうが良いかも…!

オレンジのカーテンに合うのは白や濃いブランベースのインテリアです。
差し色に淡いグリーンを入れてもオシャレになりますよ!
オレンジは恐怖や不安から解き放ってくれるカラーでもあるので、一人暮らしで寂しいなと感じる時にはおすすめのカーテンカラーです。

お部屋のインテリアにおすすめのカラー4色のご紹介でした!
カーテン一枚で、全くちがうイメージのインテリアになります。自分の気持ちに合ったカラーを決めてから、カーテンを選んでみてくださいね♪