美には欠かせない!タンパク質のことをもっとお勉強しましょ♡

LIFESTYLE

ダイエットや美肌のために大切な"タンパク質"。
肉を食べたほうがいと言われてるから食べてるけど、ちゃんとタンパク質のこと理解していますか?
もっともっと詳しくなって、もっともっと美しくなりましょう♡

タンパク質はなぜ、美容やダイエットに必要なの?

なぜ「これほどタンパク質を摂れ!」といわれるのでしょうか。

ダイエットに効果的とか、美肌になれる、実は美容に良い、とか言われても、その理由を知っているのと知らないのとでは、実際の効果も変わってきます。

どうせならしっかり把握したうえでお肉を美味しく食べましょう♡

タンパク質は私たちの体の中で最重要な栄養素です。
筋肉、内臓、血液、骨など細胞レベルで健康体のために働きかけてくれます。
それに加えて、髪の毛やお肌、爪など女の子が綺麗にしたい部分にもきちんと働きかけてくれます。
美味しく美しくなれるなんて夢みたいですよね♡
それを叶えてくれるのがタンパク質なんです!

ダイエット&美容と、タンパク質の関係性って?

最近よく耳にするようになったのが「ダイエット中に肉を食べても太らない!」とか「ダイエットには肉を食べろ!」とかいうセリフ。
どう考えても焼肉後は体重が増えてるし、肉がダイエットに効くってどういうこと?!って思ってるみなさん。
ここで解決しておきましょう。

焼肉後に体重が増えるのは紛れもない事実。
食べれば体重が増えるのは仕方のない話だし、肉を食べても体重が減るわけではありません。

では、なぜダイエットに効果的なのか…?

お肉に含まれるタンパク質は、体にとって大切な栄養素。筋肉をつくるとお伝えしましたよね。
筋肉の発達を助けるということは"基礎代謝"が上がるということにつながります。
基礎代謝が上がれば、普段生活しているだけで燃やせる脂肪量が増えます。
それゆえ、美容やダイエットに効果的と言われるのです。

ダイエット&美容に良いタンパク質、でもお肉のどこを食べれば良いの?

お肉と言っても赤身や脂身をはじめ、各部位があります。
さらには牛なのか豚なのかという問題も…。

ここでは100gあたりのタンパク質の量が多いトップ5をご紹介。
①ビーフジャーキー(牛)54.8g
②もも(牛)28.4g
③すじ(牛)28.3g
④ささみ(鶏)24.6g
⑤むね肉(皮なし)(鶏)24.4g

やはり牛肉がトップを占めました!ビーフジャーキーがダントツトップなのは驚き。
美容&ダイエットに効果があるものだったなんて…。

続いて鶏肉の順。居酒屋に行って焼き鳥を頼むときには、部位に注意して頼むとよさそうです◎
残念ながら豚肉はランク外となりましたが、一番高たんぱくの部位でひれの22.8gでした。

ダイエット&美容に良いタンパク質、でもお肉ってどれくらい食べれば?

出典:www.hakatamentai.jp

では実際に、どれくらいの量のお肉を食べればいいのでしょうか。
もちろん食べ過ぎれば体重は増加し、おデブ道まっしぐら…。

健康体に近づきつつ、ダイエットの効果も出るように、大好きなお肉を楽しむための適正量を把握しておきましょう◎
ざっくりいうと、手のひら一枚分のお肉を摂取するのが理想。
体重1kgあたり1~1.5gのタンパク質を摂るとよいとされているそうです。

タンパク質はホルモン分泌にも密接に関わってきます。
女性らしい体を作るのにも重要な栄養素。
もっと効率的に体に取り込むためには、お肉の量の3倍の緑黄色野菜を取り入れることや糖質を控えることが大切。
そして何よりよく噛んで食べましょう!

食べ過ぎれば太るけれど、適正量ならばダイエットの味方であり、美容効果もある、私たち女性の心強い味方でもあるお肉。
タンパク質について詳しくなって美しさを手に入れましょう♡