生理不順でお悩みの女子へ。効果のある3つの改善策をご紹介

LIFESTYLE

4meee!読者のみなさんの中には、生理不順で悩まれている方もきっといらっしゃいますよね。
私も生理不順で悩んでいる一人です。
今回は生理不順に効く食べ物とヨガを調べてきました◎
一緒に改善させましょう!

/ なぜなる、生理不順 \

女性の悩み生理不順…なぜ起こるのでしょうか。

その多くの原因が、過度なダイエットやストレスだそうです。その他にも睡眠不足や体の冷えがあります。運動のしすぎや飲酒・喫煙も影響するんだとか…。
婦人科系や甲状腺等の病気からくる場合もありますし、薬の副作用であることも。

生理不順の原因の多くが生活習慣。
生活習慣を改善すれば、生理が安定する可能性は大いにあるということなのです◎
食生活や適度な運動、上質な睡眠が私たち女性の健康状態を左右するんですね!

生理不順の改善策①女性が摂るべき食材

引用:www.recipe-blog.jp

生理不順の女性が摂るべき食材をご紹介していきます♪
たくさん種類があります。すべてをバランスよく食べるのが好ましいですが、無理をしない程度で結構です。

あえて多く書いていきますので、食べられるものから食べてみてください。

■コレステロール、タンパク質⇒卵
■ビタミンB6⇒まぐろ、さんま、納豆、豆腐、卵、バナナ
■ビタミンE⇒ナッツ類、アボカド、赤ピーマン、かぼちゃ、ブロッコリー
■亜鉛⇒カニ、ほたて、納豆
■鉄分⇒ほうれん草、あさり、しじみ、ひじき、レバー、赤身肉、豆類
■イソフラボン⇒納豆、豆乳、きなこ、豆腐、味噌

生理不順の改善策②ヨガ

ヨガは、本来人間の持つ治癒力を高めてくれる効果があります。
なので生理痛に効果的と言われるのですが、もちろん生理不順にも効果は期待できます◎
日頃から生活の中にヨガを取り入れていくことで、生理不順が次第に改善していきます。

まずは『橋のポーズ』から★
①仰向けになり、両足を立てて腰から持ち上げます。脚は腰幅ほどの間隔を保ち、両腿は握りこぶし一つ分あけ、つま先は前を向けておきましょう。
②背面の下で手を組みます。
③息を吸いながら、脚で床を押し、股関節を伸ばすように上へとあげていきます。
④呼吸をキープしながら、姿勢をゆっくりと戻していきます。

このポーズ以外にも、ヨガはゆったりした呼吸と動きですので、体が気持ちいいと感じるものであれば、どんなものでも◎

生理不順の改善策③ツボ

引用:www.ssp.co.jp

最後に、生理不順を改善するツボを2つご紹介します。

ひとつめは、脚の三陰交という部分。
位置は内側くるぶし上から、指4本とったところにあります。
ふたつめは、足の膝の内側の血海というところ。
膝のお皿の底辺から、指3本くらい上がったところにあります。

ツボの押し方としては、親指の腹を使い、息を吐きながら3秒じんわり押すのが◎
そのあと息を吸いながら、ゆっくり離していきます。
これを5回ほど行うといいそうです♪

※ツボ押しやヨガは食後30分はやめましょう。
※ツボ押しは、押す場所に傷などがあった場合や、発熱時も控えましょう。

病院にかかることなく、生活改善で生理不順が治るといいですよね。
将来のためにも、放っておかずに生理と向き合い改善していきましょう◎