惚れっぽい性格の改善方法とは?すぐに男子が気になっちゃう!

LOVE

惚れっぽいって悪いことではありませんが、惚れっぽい性格がマイナスになり、悩んでいる人も居ます。
ここでは、そんな惚れっぽい性格を改善するには?を書いていきます。

「惚れっぽい」性格を改善①優しくされると好きになる……相手を知る

まずは、惚れっぽい性格の人の中に「優しくされると好きになっちゃう!」「自分に気があるのでは?♡」と思っちゃう人居ませんか?
確かに優しい人は魅力的ですよね。

でも、その優しさは好意を持った優しさではない場合もたくさん。
それに、初対面の人は大半が優しいです。

そんな優しさばかりに注目せず、まずは相手がどんな人か知ることが、惚れっぽい性格の改善の第一歩です。

「惚れっぽい」性格を改善②理想を決めておく

これは、全員におすすめはしません。
ただ、惚れっぽい知人が、これで惚れっぽい性格を改善したそうです。
それは、理想を決めておく!

惚れっぽい人って、ストライクゾーンが広い印象があります。
惚れっぽくない人は、「こういう人がいい!」「こういう人はイヤ」というのがはっきりしてる。

例えば、謙虚な人がいいとか煙草は吸わないで欲しいとか…考えてみて下さい!

「惚れっぽい」性格を改善③イメージをつくらない

好きな人ができる時「この人は大事にしてくれそう」とか「この人は紳士そう」とか…
勝手なイメージをつくっていませんか?

それは、あなたが勝手につくったイメージであって、実際の相手とは大きく違います!
これは恋愛に限らず、友人関係、人との付き合いでも気を付けたいところ。

初対面の人でも、大半はイメージとは違った性格ですよね。
なので惚れっぽい性格の方は、勝手にイメージをつくって、さらに「思ってた人じゃない!」なんてならないようにするのが改善に繋がります。

「惚れっぽい」性格を改善④失敗を学ぶ

惚れっぽい性格の人の中には、ひとつの恋の終わりは全て相手のせい。
相手の悪口をいっぱい話して終了!という人も居ますが、本当にそうでしょうか。

先程書いた、勝手なイメージを抱いたり、見た目重視で好きになって飽きちゃったり…
そういうことから学ぶことも大切です。

恋が終わってさぁ次!ではなく、失敗から学びましょう。それに本当に好きな人って、そうそう現れないはずです。

惚れっぽい性格を改善するには?でした。
惚れっぽいと恋愛に積極的になれますが、惚れっぽい性格にお悩みなら、一度立ち止まって上のようなことを考えてみて!