「ブランドじゃないと不安…」いま一度付き合い方を見直そう!

FASHION

自分へのご褒美にブランドもの。長く大切に使いたくなります。
ただ自分への自信のなさから「ブランドじゃないと不安」という人も居ます。
ブランドとの付き合い方を見直してみませんか?

〈 ブランドとの付き合い方① 〉人が持ってるから、流行ってるからはやめる

友達がみんな持ってるからとか、街中でたくさん見掛けるから…とブランドを選ぶのはおすすめしません。

友達が持っているのを見て、素直に可愛いと感じたなら話は別ですが、みんなと一緒、同じものを持ちたいと高額な買い物をするのは、お財布にも優しくありません。お揃いのシャーペンを買うのとは、訳が違います。

ハイブランドは値段もします。
いつも周りの人や流行に流されている人は、ブランドの付き合い方として、買う時は、自分の本当に欲しいものを選ぶ力を付ける機会に☆

〈 ブランドとの付き合い方② 〉身の丈に合ったものを選ぶ

ブランドといっても少し頑張れば買えるもの、うんと頑張らないと買えないハイブランドまで幅広くあります。

ブランドは背筋をピンと伸ばせたり、パワーにもなりますが、迷ったら、身の丈に合ったブランドが一番です。

自分の収入で買うならどんなものでもいいですが、似合う似合わないを考えるなら、少し頑張って買える身の丈のものを選ぶことが、ブランドとの付き合い方ではしっくり!◎

〈 ブランドとの付き合い方③ 〉内面磨き

「ブランドじゃないと不安…」という人の中に、自分の内面に自信がないという人居ませんか?

その分、ハイブランドを身に着けてバランスを取る。ブランドを持って自信を付けることは、悪いことではありません。
でも、容姿で補おうとせず、内面磨きしてみませんか?

自信を持つって難しいですが、全身ブランドじゃなくても、生き生きとした自分をしっかり持っている魅力的な人は、たくさん居ます☆

〈 ブランドとの付き合い方④ 〉自分がブランド!

先輩後輩関係のお二人の、会話を聞いたことがあります。
後輩がお金を稼ぐようになり、全身ハイブランドで身を固めていた時。

先輩が「自分がブランドになれ!」と一喝。
とても素敵な会話を盗み聞きしました。

ファストファッションでもその人が着ると、プチプラに見えないような、カッコいい着こなしをする人も居ます。
"自分"というブランドを大切にする心も忘れずに!ブランドとの正しい付き合い方ですね。

ブランドとの付き合い方を見直そうでした。
ブランドは上手く取り入れれば、最高のお供♬パワーにもなるし、何より可愛いものもいっぱい!