彼にもっと節約してほしい!お金の価値観のズレを埋める方法

LOVE

恋人と付き合っていれば必ず出てくるお金問題。
割り勘なのか、男性の方が多く払うのか。
もっと節約してしてほしいとか、もう少し出してほしいとか。
お金問題は話しにくいけれど、避けてばかりはいられない問題。
きちんと恋人と話し合いましょう。

恋人とのお金の価値観の乗り越え方① 金銭感覚が違う恋人とは学べることがある!?

お金の使い方は、性格や育った環境、人間関係が影響してきます。
恋人が、あなたと同じ金銭感覚を持っているとは限りません。
それは価値観の問題。
人生の中で何が大切なのか、人それぞれ違うように、お金の使い方も異なってくるんです。

ただ、いろいろな価値観を垣間見ることは大切なこと。
きっと学ぶことがたくさんあるはずですよ。
ぜひお金の話を、恋人としてみてください。
嫌らしいと思わずに、気軽な雰囲気で話せるといいですね。

恋人とのお金の価値観の乗り越え方② 『マネー・デート』のすすめ♡

恋人とお金の話をするのはなんだか荷が重いですよね。
それならば外で話しましょう。

「え、人がいる時にそんな話したくないよ~」と思いました?
平気です!
外では大っぴらに喧嘩できないからこそ、大声を出したり、やけになったりしなくて済むんです。

マネー・デートでおすすめなのは、ズバリ雰囲気の良いところ。
陽射しが差し込むようなカフェなんかがおすすめです。
必ずしも真剣な話ばかりはしなくてもいいんです。
話せる範囲で話し合いましょう◎

恋人とのお金の価値観の乗り越え方③ "客観的に""将来的に"が話し合いのコツ

マネー・デート中に注意してほしいのは、個人的な問題と一緒にしないこと。
出来る限り客観的に、将来的な視点をもって話し合うことが大切。

「使いすぎ!」ではなく「将来のために貯めたいよね」のような言い方が出来ると、理想。
過去のことをぐちぐちいうのは、恋人をイライラさせてしまいます。

また、使い過ぎという抽象的な言い方はNG。
恋人の使い過ぎと、あなたの使い過ぎのラインは一緒だとは限りません。

恋人とのお金の価値観の乗り越え方④ 共通の目標が絆を強くする!

二人で目標を立てれるとなお良し。
恋人たちの年齢にもよりますが……。

結婚を考えている相手がいるのなら”結婚資金”を目標に、お互いが少しずつお金の使い方を見直すことが大切です。
学生なら”贅沢旅行”とか”フルコース”が目標になってくるかもしれませんね。

片方だけが重荷を感じる必要はありません。
恋人同士、共通の目標があればもっと距離も縮まるかもしれません……♡

恋人同士のお金の使い方を学んで、妥協点や解決策を見つけましょう。
自分の当たり前が相手の当たり前じゃないことを知り、恋人のことをもっとよく知ることで、2人の仲も深まるのでは?♡