SF界の巨匠!アーサー・C・クラークの魅力&おすすめ小説

Cover image: www.asahi.com

アーサー・C・クラークといえば、SF界の巨匠としても有名ですね♡
アーサー・C・クラークの小説の中でもおすすめなのが、映画化した作品「2001年宇宙の旅 」です。作品なのか、そして著者はどんな人物なのかをご紹介したいと思います☆

おすすめのSF小説家♡アーサー・C・クラークとは?

www.asahi.com

SF好きな人にはとてもおすすめの小説家である、アーサー・C・クラークは、1917年サマセット州マインヘッド生まれ。
少年時代は天体観測が趣味で、宇宙が大好き!SF小説に熱中していました☆

1936年にグラマースクールを卒業し、その後公務員として働きます。
なんと、第二次世界大戦中イギリス空軍の将校としてレーダーの開発に取り組み、教官を務めたことも!

戦後、ロンドン大学のキングス・カレッジに入学し、物理学と数学を専攻しました。
人工衛星による電気通信のリレーというアイディアを考え、それはなんと現在の通信の基幹となっているんです。
他にも静止軌道を衛星通信に利用するというアイディアも出したみたいです♪
小説家である以前に、とても宇宙に詳しい研究者でもあるんですね!

おすすめのSF小説家♡アーサー・C・クラークの作品とは…?

www.amazon.co.jp

アーサー・C・クラークの代表的な作品は、1946年「太陽系最後の日」
他にも人類が優れた異星生命体に出会うという『都市と星』、『幼年期の終り』などがあります。

その後軌道エレベータを描いた小説『楽園の泉』なども書いていますが、どれもアーサー・C・クラークのおすすめの小説です♡

「2001年宇宙の旅」はスタンリー・キューブリック監督によって映画化されました。
この映画は音楽と映像とセリフで表現されていて、ほとんど説明が無いという不思議な作品になっています!

アーサー・C・クラークのおすすめ小説♡「2001年宇宙の旅」①

www.amazon.co.jp

「2001年宇宙の旅」は、アーサー・C・クラークの代表的なSF小説として親しまれている、とてもおすすめの作品です♡

この作品の人気の秘密はやはり、宇宙への広大なロマンと夢が詰まっているからではないでしょうか?
この小説の作風は、SFでありながらとても表現力豊かで、まるで宇宙を旅しているかのような気持ちにさせてくれます。

物語は300万年前、地球に「モノリス」という謎の石版が出現し、その不思議な石版によってヒトザルが道具を持ち、進化を遂げます。
しかし同時に、人は無限の武力を持つことになります。まさに人間が今直面している問題で、人と地球の関係についても考えさせられる小説です。

アーサー・C・クラークのおすすめ小説♡「2001年宇宙の旅」②

そして第二部では、人口知能「HAL」との戦いが描かれています。
人口知能HALが、咳払いを覚えたり、真実の隠蔽(いんぺい)に葛藤するところなどが描かれていて、人が機械に支配される世の中と、その知能が与えられたものの悲しさを感じます…。

人間の行き着く先は何なのか、人工知能ロボットでさえも万能ではないとすればその先にあるのは?そんな神の域に達した考えに到達し、物語は進んでいきます。
最終的に「モノリス」によってスターチャイルドとなる主人公。
それは、新たな人類の始まりであり、そこから見る世界は、神秘であり超越された世界なんです☆

この世界観は読んでみないとわからないと思いますが、とにかく素晴らしく感動的です♪
アーサー・C・クラークの中でも、特におすすめの小説ですよ♡
アーサー・C・クラークのおすすめ小説、いかがでしたか?宇宙の神秘、謎にせまったSFの超大作ですよ☆
ただ物語の展開が面白いだけでなく、宇宙や人類について深く考えさせられる作品でおすすめですよ♡

アーサー・C・クラーク 小説 おすすめ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

月野美羽

アパレル関係に勤務していました。現在はフリーのデザイナーとライターをしています。好きな食べ物はイチ…

>もっとみる