ソコを見ると年齢がわかる!?今からはじめる“首のシワ”対策

BEAUTY

「スキンケアには気を使っている」と言う人でも、意外と見落としがちなのが、“首のシワ”。
顔以上に年齢を物語ってしまう首のシワに、早くも頭を悩ませている方もいらっしゃるのでは?
実は、首のシワは、一度できると消えないのですが、ケアの仕方次第で、薄くすることは可能なんです!
マッサージや保湿、エクササイズなど、あらゆる方向から首のシワを薄くする方法をご紹介します。

“首のシワ”の原因って?

「せっかくオシャレをして、日々のスキンケアも頑張っているのに、最近老けて見られるのはどうして?」

そんな悩みを持っている人は、まずは自分の“首のシワ”に着目してみましょう。
顔や体型もそうですが、見た目の年齢は、首や手のシワでも判断することができると言われています。

一度できてしまったら、もう戻すことはできないといわれている首のシワですが、そもそも原因は何なのでしょう?

調べていくと、大きく分けて、3つの原因があると分かりました。

①枕の高さ
②紫外線
③姿勢

まず、高すぎる枕を使って寝ている人は要注意!
首の前側にシワが寄るため、シワが深く刻まれる原因となってしまいます。

他には、紫外線も首の皮膚にとって大敵なのです。
皮膚を活性化させる紫外線は、顔だけではなく、首にとってもダメージが大きいもの。

最後は、姿勢です。姿勢が悪いと、必然的に首の前側にシワが寄ってしまいます。
姿勢の悪さは、体型などにも影響を及ぼすので、自覚のある人は、今から改善するように心がけましょう。

首のシワ予防&対策① 紫外線対策

まずは、首に深くシワが入り込んでしまう前に、予防をしましょう。

一番大切なのが、紫外線対策です。

季節問わず、日ごろから日焼け止めを塗って、紫外線を予防するように心がけましょう。

ですが、ただ日焼け止めを塗るだけではダメ!
ストールなどを巻いたり、ハイネックを着るのがベストです。

首のシワ予防&対策② マッサージでデイケア

次は、すでにできてしまっている首のシワを、少しでも薄くする方法です。

まず第一にオススメしたいのが、リンパの流れに沿ったマッサージです。
リンパのマッサージは、もともと肌にハリや弾力をもたらしてくれる効果があります。

これを利用して、首にも弾力を復活させるのです。

【まずは準備体操】
・耳から直線上におろしたところの鎖骨のくぼみに手を当て、ここを数回軽く押します。
・左右の首筋を伸ばす。5秒間を数セット行います。

【リンパマッサージ・スタート】
①口から顎の下に向かって
②顎の下から、耳の後ろに向かって
③耳の下から、鎖骨へ向かって
それぞれ、一定方向になでるようにマッサージをします。

④鎖骨部分を軽く押し、リンパを分散させましょう。
ポイントは、往復せずに一定方向に流すこと。
そして、力を入れずに軽くなでるように行うことです。

この2点に気を付けて行えば、スッキリとした首元に近づくことができますよ。

首のシワ予防&対策③ スキンケアでデイケア

すでにできてしまっている首のシワを薄くするためには、スキンケアによって、ある成分を肌に吸収させることも効果的です!

では、首のシワにはどんな成分が効果的なのでしょうか。

【ビタミンA】
レチノールと呼ばれる成分で、コラーゲンの生成を促してくれます。
少々刺激を感じてしまう人もいるので、そのような場合には使用を控えましょう。
 
【ビタミンB3】
米ぬかなどに配合されている成分で、美容液に配合されているものもあります。

【ビタミンC誘導体】
誘導体・浸透型などという表記での記載が目安です。

肌に有効なビタミンCは、実は酸化しやすい成分なのです。
これを酸化させることなく、肌の奥まで届けてくれるのが、ビタミンC誘導体です。

こうした成分が配合されている、美容液やクリームを使って、首のスキンケアを行いましょう。

この際、ゴシゴシと刺激を与えると、肌をたるませる原因となってしまいます。
優しくのせるようにつけていくのが◎
その後は優しく掌で包み込み、体温で浸透させましょう。

いかがでしたか?首のシワにも意識を向け、ケアをしてみてくださいね。