贅肉たっぷり?!怠りがちな「背中痩せ」集中エクササイズ

BEAUTY

暖かくなって、薄着になると、体中の贅肉が気になりだしませんか?
その中で見落としがちなのが、「背中の肉」。自分では見えない分、どうしても後ろ姿は怠りがち。
そこで今回は、背中痩せの特別エクササイズをご紹介します♪

あたたかく、過ごしやすい季節になってきましたね。薄着になると、それまで隠れていた体中の贅肉が気になりだしませんか?

お腹や腕、脚などは、ダイエットして絞る、という方も多いですが、意外と見落としがちなのが「背中の肉」。

しかも、「背中の肉」は、年齢とともに脂肪がつきやすく、落とすのが難しいといわれる部位なのです……。

背中の「はみ肉」があると、年齢以上に見えてしまいがち。

そこで今回は、背中痩せのエクササイズを、動画でご紹介していきます♡

自分では見えない部位ですが、気を抜かずに、頑張って引き締めましょう!

今から鍛えていけば、夏には、堂々と水着が着られますよ♪

<背中の脂肪を落とすためには?>

背中の脂肪を落とすには、3つの筋肉を意識して鍛えることが効果的です。

・僧帽筋(そうぼうきん)
・広背筋(こうはいきん)
・脊柱起立筋群(せきちゅうきりつきんぐん)

この3つの筋肉を楽しく、簡単に鍛えられるトレーニングをご紹介します♡

①背中を引き締めて痩せ体質を作る「体幹エクササイズ」

①床にうつ伏せに寝て、両手を肩の高さに伸ばし、左右に広げる。
 
②息を吐きながら、ゆっくりと顎を上げて、両足も床から浮かせる。

③体が反ったまま両手をお尻の上で組み、肩甲骨を引き寄せるようにして5秒キープ。

④1の状態に戻る。

☆ポイント
両手をお尻の上で組んだ時に、肩甲骨まわりが絞られていくのをイメージしましょう♪

②背中痩せエクササイズ「うつ伏せ上体そらし」

①床にうつ伏せで寝て、両足をこぶし1個分広げる。

②おでこを床から離して、顔を少し上げる。

③息を吐きながら、肩を後ろへ引いて、みぞおちを床に付けたまま胸を床から上げて、反らす。

④ゆっくりと、たっぷり息を吸う。

⑤ゆっくり息を吐く。

☆ポイント
反動をつけずに、体幹を意識しましょう♪

③背中痩せエクササイズ「マットで平泳ぎ」

①床にうつ伏せで寝て、顔だけ床から上げる。

②両肘を曲げて、肘から手のひらを床に付ける。
  
③息を吐きながら上体を起こし、両手をまっすぐ前方へ伸ばす。

④息を吸いながら、両手を横に広げ、後方へ伸ばす。

⑤両手・上半身を床から上げたまま、平泳ぎするように、両手を肩の横へまわす。

☆ポイント
つま先がマットから浮かないようにしましょう♪

背中に贅肉があると、洋服も決まらなくなって、実年齢よりも老けた印象を与えてしまいがち。
夏に向けて、今からエクササイズ!スッキリした背中を目指しましょう♡