愛人にしたい女♡「橋本マナミ」さんの恋愛テクとは

LIFESTYLE

「愛人にしたいタレントナンバー1」の異名を持つ、橋本マナミ(はしもとまなみ)さん。
実際にプライベートでも、間違えて愛人になってしまった経験があるそう。
そんな橋本マナミさんの恋愛テクニックに迫ります♪

引用:irving.co.jp

ブレイクのきっかけは、2014年の冬に“今愛人にしたい謎の美女”と紹介されて出演した「しゃべくり007」だったという、橋本マナミさん。

その後、バラエティ番組からオファーが殺到し、2015年は300本ほどの番組に出演したそう。

現在は大人びたセクシーさを売りとし、女優・タレントとして活動をしています。
今回は、そんな橋本マナミさんの恋愛テクニックをご紹介します♡

橋本マナミさん ブログ

①ボディタッチはしない

「ボディタッチをすると男性はドキっとする」というセオリーを逆手に取り、肩が触れるか触れないかくらいの近さを意識しましょう。

なぜかというと、ボディタッチをすると軽い女にみられてしまうから。

軽そうだと思われない程度に、肩や足が触れそうで触れないくらいに、5cmくらいの距離間を保つのがポイントです。

②食べるときは、ゆっくり、小口で

一口を小さくして、ゆっくり食べること。

食べている姿って、男性からするとすっごくエロく感じるんだとか。

だからあえて一口をちいさくして、ゆっくりゆっくり食べること。時々男性の方をチラっと見るのも効果がありそう。

ちなみに、食べる姿を相手に見られるのは意外に緊張をするので、事前に練習しておいた方が良いとのこと♪

③目を見つめて「好きになっちゃったかも?」と言う

あまり目を開きすぎず、トロンとした表情を演出するのがポイント。
9分咲きくらいの目で見つめて、「好きになっちゃったかも」と言うこと。

普段可愛い雰囲気の女の子こそ、不意を突かれてドキっとさせられる可能性大です。

効果が薄いと感じる場合は、橋本マナミさんのマネをして、髪の毛をサイドに分けてみるなど、工夫してみてはいかがでしょうか♪

④香水はフェロモン香水をチョイス

どうしても好きな男性に気持ちを届けたいのであれば、フェロモン香水をチョイスするのが賢い女子!

橋本マナミさんは、首や手首だけではなく、ストールやスカートの裾などの揺れる部分につけることが多いのだそう。

橋本マナミさん Instagram

「カメラマンさんのカメラワークが上手だと、自分から脱ぎたくなっちゃう!」という大胆発言も飛び出す橋本マナミさんの恋愛テクニック、いかがでしたか?
将来は、松本清張(まつもと せいちょう)さんの作品「黒革の手帖」に登場するクラブのママのような悪い女性を演じてみたいそうで、今後の活躍が楽しみですね!