オトナだから似合う♡「ピンク×ベージュ」で作るカジュアルコーデ

FASHION

スイートエレガントな「ピンク×ベージュ」は、大人女子にピッタリな配色です♡
ここでは、ピンク×ベージュで作る夏のカジュアルコーデをお届けします。

優しさと品をかもし出す“ナチュラルベージュ”を投入

出典:wear.jp

「ペーパーハット」や「かごバッグ」など、ナチュラル素材の小物にはベージュ系が多いですよね。
これらを取り入れて、素材で魅せるコーデを作ってみましょう!

こちらは、ピンクベージュのゆったりワンピに、トレンドのカンカン帽を添えたコーディネート。

ピンク×ベージュの大人可愛い配色なら、ベストなラフさに仕上がりますね♡

出典:wear.jp

鮮やかなピンクのワンピに添えると、また違った印象になります。

華やかながらも上品なカジュアルスタイルに♡

出典:wear.jp

鮮やかなピンクにブラウン寄りのベージュを添えると、主張が少し強くなります。

インパクト重視の人は、ピンクもベージュも濃いめをチョイス!

品のあるポロシャツコーデが作れる

出典:wear.jp

こちらは、ピンクのポロシャツにベージュのサンダルを合わせたコーディネート。

ダサいイメージがなかなか拭えないポロシャツも、ピンク×ベージュなら難なくクリアできるんです!

また、ベージュの靴は、脚を綺麗に見せてくれる魔法のシューズなんですよ♡

カジュアルパンツはバランスが鍵

出典:wear.jp

トレンドの「ワイドパンツ」を使ったコーデは、ピンク×ベージュで決めるとこなれ感がアップします♡

こちらはベージュのパンツに、淡いピンクのプルオーバー・キャップ・スニーカーを合わせた着こなし。

アイテム数はピンクが多いですが……淡いピンク色をセレクト&ベージュとピンクの割合が5:5なので、ベストな配色バランスに仕上がっていますね。

出典:wear.jp

2016年は「キャミレイヤード」などランジェリースタイルがトレンドです。
ランジェリースタイルは、ボトムに「チノパン」などを選んでキメキメなコーデを回避しましょう。

こちらは、メンズライクなコーデをピンクのキャミでキュートに外しています。
メンズとレディを兼ね揃えた、ベストバランスな着こなしですね♡

くすみカラーを選べば初秋まで着られる

出典:wear.jp

くすんだピンク&ベージュを選ぶと、落ち着いた印象が強くなります。

夏服もくすみカラーなら、晩夏〜初秋まで着られます!

グラデ&バイカラーで立体感を出す

出典:wear.jp

こちらのワンピースは、上から順に薄いピンクから濃いピンクに変化しています。

このようにグラデーションを取り入れると、コーデにメリハリが生まれます♡

また、赤寄りのピンク&茶系のベージュの、華やかさと落ち着きを兼ね揃えたバイカラーのバッグを足しても、コーデの絶妙なスパイスになりますね!

「ピンクベージュ」は繋ぎにも使える

出典:wear.jp

黒×ピンクの大人可愛い配色コーデは、淡いピンクを選ぶと、黒に馴染まない可能性があります。

そんな時は、ピンクベージュの小物を投入してください!

こちらのように、黒の落ち着いたイメージとピンクの可愛いイメージを兼ね揃えたピンクベージュのバッグが、繋ぎの役割を果たしてくれます。

ビタミンカラーや涼しげな寒色で作るコーデも良いですが、ピンク×ベージュで好印象なサマーレディコーデを作ってみてください♡