仲良しさんだけ集めました♡「少人数制の結婚式」メリットって?

以前は結婚式というと、大勢のゲストに囲まれた大規模なパーティーのようなイメージがありましたが、最近はどちらかというと少人数制のアットホームな結婚式が主流になってきています。

少人数制の結婚式だったら、「大々的なお披露目には抵抗がある……。」という新郎新婦でも、前向きに考えられるのではないでしょうか。

今回は、最近流行っている“少人数制の結婚式”のメリットをご紹介していきます。

「少人数制の結婚式」メリット①▶緊張せずに楽しめる!

80人~100人ほどのゲストを招く結婚式は、規模が大きく、大々的なパーティーのように感じてしまうプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか。

たくさんの人の前で結婚をお披露目するのは、なんだか恥ずかしい……と感じるプレ花嫁さんにとって、大規模な結婚式にはプレッシャーを感じてしまう可能性が高く、「それなら挙げなくてもいいかな」と思ってしまうこともあります。

でも、せっかくだったら結婚の記念やけじめの意味を考えて、結婚式を挙げたいですよね♡

そうした考えのカップルに人気が高いのが、少人数制の結婚式なんです。

少人数制の結婚式のメリットとして最初に上げられるのは、緊張せずに結婚式を楽しむことができるということ!

結婚式は、本来結婚する新郎新婦のためのイベントですから、「楽しい♡」と感じられないと意味がありませんよね。

しかしゲストをたくさん招く大規模の結婚式だと、そこまで親しくない人や仕事関係の人の人数が多くなってしまい、緊張してしまってなかなか楽しめないもの……。
せっかくの結婚式だったら、楽しんで行いたい!と考えている新郎新婦には、少人数制の結婚式がおすすめです♡

「少人数制の結婚式」メリット②▶準備が比較的楽!

結婚式を挙げる際に懸念されるのは、その準備の大変さ……。
周りの先輩花嫁さんたちからも、「準備が間に合わなくて、徹夜しちゃった!」なんていう話を耳にしたこともあるのではないでしょうか。

その点においても、少人数制の結婚式の際には比較的楽に感じられることが多いようです。

例えば招待状や席次表などのペーパーアイテムや、引き出物の準備……など、どれも人数が多くなればなるほど数が多くなり、必然的に準備にも時間がかかってきます。

引き出物に関しては、ゲストによって別の品物を用意するケースもあるので、この点でも少人数制の結婚式のほうが準備が楽であるということができるのではないでしょうか。

しかし基本的な披露宴の演出構成や装飾品の準備などに関しては、ゲストの人数に関わらず時間を要するので、そこは頭に入れておきましょう。

「少人数制の結婚式」メリット③▶リーズナブル

そして少人数制の結婚式を行うにあたっての一番のメリットは、費用がリーズナブルであること♡

招待する人数が多いと、その分、結婚式の総費用が高くなるのは仕方がないこと。

しかし少人数制の結婚式であれば、総費用を節約することができるのです。

仮に費用を大きく抑えようと思わなかったとしても、少人数制の結婚式であれば、ゲスト一人あたりに掛けられる予算が増えるので、参列してくれたゲストの方々も「豪華だな♡」と感じる式にすることができるのではないでしょうか。

「少人数制の結婚式」メリット④▶スケジュールが調整しやすい

結婚式には、なるべく招待した参列者の方全員に来てもらいたい♡

というのが新郎新婦の本音ですが、ゲストの人数が多くなればなるほど、スケジュールが合わずやむを得ず欠席をする人も増えてきます。

大人になるとどうしても優先しなくてはならない予定もあり、招待したいゲスト全員のスケジュールを合わせるのはどうしても難しくなってしまいます。

しかし少人数制の結婚式であれば、比較的ゲスト全員のスケジュールを合わせやすく、連絡も取りやすいというのがメリット♡

招待状を作成する前にあらかじめ予定を確認し、招待したいゲストのスケジュール調整をあらかじめ行うこともできますよね。

大人数を招く結婚式の際には不可能であった小回りが利くというのも、少人数制の結婚式のメリットということができます。

「少人数制の結婚式」メリット⑤▶ゲスト一人一人を大切にできる

ゲストが多数参列している結婚式に参列した経験のある人は、必ず口をそろえて「芸能人を見ているかのようだった……。」と言います。
これは、「まるで芸能人のように美しかった。」という意味も込められていますが、まるで芸能人の記者会見を見ているかのように距離が遠く、新郎新婦と全く会話をする機会がなかったという意味でもあるのです。

確かに結婚式自体は時間が決められていますので、ゲストの人数が多くなればなるほど新郎新婦と触れ合う時間は少なくなります。

その一方で、少人数制の結婚式であれば、同じ時間の中でゲスト一人一人を大切にした演出を企画することが可能です♡

歓談時間を多くとっても良いですし、一人一人との写真撮影の時間も長くとることができるでしょう。

こうしたことからも、少人数制の結婚式は“ゲストを大切に考えた結婚式を挙げたい”と考えている新郎新婦におすすめのスタイルということができるでしょう。

【番外編】「少人数制の結婚式」デメリット▶意外と安くない!?

さまざまな少人数制の結婚式のメリットをご紹介してきましたが、「本当に良いことばかりなの!?」と不安に感じているプレ花嫁さんもいるのではないでしょうか。

そうしたプレ花嫁さんに向けて、少人数制の結婚式に存在するデメリットもいくつかご紹介していきます。

まずその一つとして挙げられるのが、意外と安くないケースも存在しているということ!
ゲストの人数が少なくなることで結婚式の費用を抑えることができると考えるのが一般的ですが、中には少人数の結婚式であっても意外と費用がかかってしまうケースがあります。

少人数制の結婚式でも想像以上に費用が掛かってしまうケースとして挙げられるのが、ヘアメイクや衣装に費用をかけた場合、会場費が固定である場合などです。

「思っていたよりも高かった!」という事態にならないように、まずはじめに見積もりをしっかりとり、複数の会場を見学して比較するようにしましょう。

【番外編】「少人数制の結婚式」デメリット▶ゲストの線引きが難しい

もう一つ、少人数制の結婚式のデメリットとして挙げられるのが、ゲストの線引きが難しいという点です。

例えば大人数の結婚式の場合であれば、「この人を誘ったらこの人も誘うべきなのでは?」と悩む人についても招待することができますが、少人数制の結婚式を選択した場合には、そういうわけにはいきません。

人数を初めから限定している場合には、仲良し同士でもどちらか一人しか招待できない……という事態も想定できます。

親族に関しても、仲良しのいとこを招待したくても、すでに目上の親族だけで人数の枠がいっぱいになってしまっている場合には招待できない、なんていう事態も!

少人数制の結婚式には少人数制の結婚式なりに、頭を悩ませる部分が存在しているのです。
いかがでしたか?
結婚式にどれくらいの人数を招待しようか悩んでいる人も多いと思いますが、少人数制の結婚式にはこんなにたくさんのメリットが存在しています♡

ご紹介した中のデメリットを、「そんなに問題ではない」と考えられるのであれば、ゲスト一人一人と触れ合える少人数制の結婚式はかなりおすすめです!

彼と2人で話し合って、どんなスタイルの結婚式を挙げたいか考える際に参考にしてみてくださいね。

【関連記事】結婚式、雨が降ったらどうする?当日雨天でも大丈夫な代替プランリスト♡

一生に一度の結婚式は、思い出に残る内容にすべく、入念な打ち合わせを行い、当日を迎えます...

少人数 結婚式 メリット 挙式 披露宴

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる