ジェラシーを回避して好かれよう♡「彼ママ完全攻略法」おしえます!

LIFESTYLE

今あなたがお付き合いしている彼と、もし結婚を考えるなら、攻略すべきは「彼ママ」!
今回はよくある失敗や「こんな子ならお嫁さんに来て欲しい」と思われるようなポイントをご紹介します。
彼のお母さんと仲良くなって、円満な関係を築いてしまいましょう♪

攻略!彼のお母さんと仲良くする方法① 話題になる手土産を持っていく♡

彼のお母さんの心を掴みやすく、良い話題作りにもなるのが「手土産」です♡

まず事前に彼のお母さんの好みをリサーチしましょう。
食べられないものはないか、和菓子派なのか洋菓子派なのか調べるのは基本です。

そして買う時は、彼の実家の近くや最寄り駅のデパートは避けましょう。
真剣に選んだつもりでも、やっつけ感が出てしまうことがあります……。

あなたの地元の銘菓や季節の物だと、会話が弾むきっかけになるのでおすすめです♪

攻略!彼のお母さんと仲良くする方法② 品の良さは足元に出る!

油断しがちなのが、足元!意外と彼のお母さんに見られている可能性があります。

もちろんボロボロのヒールはNG。玄関で目立ってしまいます。
また脱ぎ着がしにくい靴で玄関でもたもたしてしまうと、気を使わせてしまう可能性があるので気をつけましょう♡

そして実はマナー違反なのが、他人のお家に素足で上がること。
サンダルの場合は靴下をこっそり持っていくと、礼儀がある女性だと印象付けることができますよ♪

攻略!彼のお母さんと仲良くする方法③ 彼への態度に気をつけて♡

彼の呼び方も気を配ってみましょう。

彼のお母さんがヤキモチ妬きな場合、呼び捨てやニックネームだと、ジェラシー心に即着火してしまうかも……。

そして彼のお母さんよりも、彼のお父さんにしっかり気配りをすることがポイント♡
“尽くす彼女”を演じることが重要なので、彼や彼のお父さんに飲み物を注いであげたり、食べ物を装ってあげるようにしましょう。

また褒める時は「そんなステキな彼を育てた、お母様がすごい!」という気持ちをこめるのがおすすめ。
彼の子供時代の思い出話をされた時も、彼を「かわいい」と褒めるのはもちろん、彼のお母さんの凄さや頑張りに触れるようにすると印象がUPしますよ♪

攻略!彼のお母さんと仲良くする方法④ “率先してお手伝い”はNGかも!?

つい彼のお家へ行った時は、率先してお茶や食事の手伝いしようと心がけますよね。
けれども仲良くなるまでは、手伝われるのを嫌がるお母さんも多いものです。

そのため「何か手伝えることはありますか?」と一言気にかけ、もし断られたら無理に手伝おうとしなくてOK。
あなたも逆の立場の時、かいがいしく気を使われると嬉しい反面、こちらも気疲れしてしまいますよね。

出されたお茶やご飯を笑顔で美味しくいただいて、お礼をきちんと言う方が大切ですよ♪

攻略!彼のお母さんと仲良くする方法⑤ 人生の先輩と考えると仲良くなれる♪

「彼氏のお母さん」と「息子の彼女」という関係性は、距離感が測りにくいもの。

変に身構えるよりも1人の女性として、人生の先輩として会話をすると、ほどよい距離感で付き合うことができます♪

その雰囲気が伝われば、彼のお母さんもあなたを気に入ってくれるはずですよ。

“あなたが大好きな彼を育て上げた女性”というリスペクトを忘れずに♡

彼のお母さんと仲良くする方法をご紹介しました。
これで難題に思われがちな問題も楽々クリアできますよ。
彼ママを攻略して、素敵な結婚へ繋げましょう♡

末長く宜しくお願いします♡彼のご両親の前でやってはいけない行動