こんなプロポーズなら即OKしちゃう♡ドラマ・映画の名台詞!

LOVE

女の子だもん♪人生で1度はプロポーズされたい♡
こんなプロポーズなら即OKしちゃいたくなる、さりげないプロポーズや、直球のプロポーズをドラマ・映画から抜粋しました♪
あなたはどの台詞を言われてみたいですか?♡

1日の最後におしゃべりをしたいのは、君なんだ

映画『恋人たちの予感』 での台詞。
″1日の最後におしゃべりをしたい″という表現がすごく可愛くて、「好き」、や「愛してる」というワードは入っていないんだけれど、気持ちが伝わってくる言葉ですよね♡
逆に、結婚という選択に悩んだ場合にも思い出したい台詞です。

実はこの言葉の前の台詞も素敵♡
「気温が22度あっても冷たい君が好きだ。サンドイッチの注文に一時間半もかかる君が好きだ。僕を馬鹿にしたように見るその鼻の上の小皺も好きだし、君と会った後僕の服に残った香水の匂いも好きだ。」

どんな君も好きだと言ってくれる男性は寛大な心を持っていて、リラックスして自分らしく生きていけそう。人生を委ねたくなります♪

僕は誓う、50年後の君を今と変わらず愛している。

ドラマ『101回目のプロポーズ』での台詞。
男性は歳を重ねるごとにキャリアを積んで、シミやシワが出来てもそれすら大人な男性のかっこよさが出ます。一方25歳を超えた女性は、歳を重ねると女としての魅力がなくなるんじゃないか、やっぱり男性って若い女の子が好きなんでしょ?と焦ってしまう傾向にあります。

″若さ″や″美″を意識している女性にとって、50年後のおばちゃんになった自分も愛してくれると言ってもらえたらすごく嬉しいのです。

歳を重ねても自分に自信を持っていられそうな素敵なプロポーズの言葉ですね♡

僕はあなたを幸せにする自信なんかありません。でも、僕が幸せになる自信はあります。

出典:www.tsuribaka-movie.jp

映画「釣りバカ日誌」での台詞。
こちらの台詞は言う相手を選べば感動してくれること間違いなしのプロポーズ!
プライドの高い、尽くされたい願望が強い女性に言うのはNG。「幸せにする自信はなくて、幸せになる自信があるってどんだけ自己チューなのよ!」とビンタされちゃうかも。

一方、好きな人に尽くすことで自分も幸せになれるタイプの女性に言うと、「私ってやっぱりカレを幸せにできるんだ♡」と褒められたことが自信に繋がり、「私が幸せにするわ!任せて!」と頼もしくなります。

普段の行動や発言から、自分にぴったりのプロポーズの言葉を選んでほしいですよね♡

一緒にコーヒーか、お酒か、夕食か、映画でもどう?生きている限りずっと。

映画『ユー・ガット・メール』での台詞。
「一緒にコーヒーか、お酒か、夕食か、映画でもどう?」だけだと、普段と変わらないデートのお誘いかと思いますが、最後に「生きている限りずっと。」という言葉が入るだけでプロポーズに大変身しちゃう♡
さりげなくて、そこまで恥ずかしくない表現なので草食系男子でも言えそう♪

いつものように「今日のデートなにしよっか〜」と話しているタイミングでこの台詞を言われたら、結婚願望がない女性も″結婚ってそんなに重たいものじゃなくてカレとの今の生活が続くものなんだな″って前向きに考えられるはず♡

いかがでしたか?
いつか、ぜひこんな素敵なプロポーズを受けてみたいものですね♡