顔色が悪いと言わせない♡健康的な肌色にはカラー下地がおすすめ

BEAUTY

しっかりメイクをして出かけたのに、友達に顔色悪くない?って言われたことありませんか?
そんなときにぜひ使ってほしいのが“カラー下地”!
なりたい肌に合わせて、色を補正してくれる優れモノなのです♡
今回は、肌色別におすすめのカラー下地をご紹介します!

肌色別♪おすすめカラー下地①色黒さんはブルー系で透明感をプラス♪

引用:www.dior.com

どんよりお疲れモードの肌色になりやすいのが、色黒さん。

でも肌の黒さを隠すためにファンデーションを塗りすぎると、顔だけ白く浮いてしまうこともありますよね。

色黒さんにおすすめなのが“ブルーの下地”!
内側から潤っているような透明感をプラスしてくれるのです♡

カラー下地を使って、より透明感をプラスしたいときは、潤い感のある下地を選ぶのはもちろん、スキンケアでも保湿を心がけてくださいね!

スノー メイクアップ ベース UV35

¥6,480

販売サイトをチェック

引用:www.naturesway.jp

色黒さんのブルー下地の塗り方のポイントは、両方の頬骨と顎を結ぶ三角形のみに塗ること!

透明感を出したいからといって顔全体に塗ってしまうと、顔だけ浮いているように見えてしまいます。

顔の中央を明るくみずみずしく魅せるために、顔の輪郭は元の肌色を生かして小顔に見せると良いですよ♪

ナチュラグラッセ カラーコントロール ピュレ 【BL】

¥3,024

販売サイトをチェック

肌色別♪おすすめカラー下地②色白さんはピンク系で血色感をプラス♪

引用:www.ipsa.co.jp

真っ白で具合が悪そうな肌色に見えてしまいがちなのが、色白さん。

でも色白を隠すために明るいカラーのチークを塗りすぎると、メイクを失敗してしまったようになることも……。

色白さんにおすすめなのが“ピンクの下地”です。
血色感をプラスして、いきいきした印象にしてくれるのです♡

色白を羨ましく思う人も多いですが、シミやニキビ跡が目立ってしまうという悩みもありますよね。
コンシーラーを使って丁寧に隠すことで、メイクの仕上がりがぐんっとアップします♪

コントロールベイス

¥3,024

販売サイトをチェック

引用:www.rmkrmk.com

色白さんのピンク下地の塗り方のポイントは、おでこや頬、あごなど顔の立体感のあるパーツに塗ること!

せっかくの色白を生かすためにも、ポイント使いするのがおすすめです。
ピンクの下地は、健康的でナチュラルな血色感を出してくれますよ♪

立体感のあるパーツを明るく仕上げたら、チークやリップもナチュラルなピンクにするとより良くなりますよ!

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

¥3,780

販売サイトをチェック

カラー下地の厚塗りは特に注意して!

ブルーとピンク、どちらのカラー下地も厚塗りはNG!

カラー下地を厚塗りしてしまうと、地肌の色と離れすぎてしまいメイクが馴染まなくなってしまいます。
気になるところを補正する、というくらいの使用がおすすめですよ♪

いかがでしたか?
肌色や目的にあったカラー下地を使って、ベースメイクの完成度をぐんっとあげてみましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。