今からでも遅くないO脚を改善する方法♪スラリとした美脚を目指せ!

BEAUTY

スラリとした美脚は、多くの女性にとっての憧れですよね。
しかしいざ自分がきちんと立ってみると、見た目がアルファベットの「O」に見えて、コンプレックスに感じている女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、今からでも遅くないO脚を改善する方法をご紹介いたします。

O脚になる原因とは?

女性の足元

O脚とは、普通に立ったときにアルファベットの「O」のような形をしている脚のことで、多くの日本人女性が悩んでいる脚の形だといわれています。
O脚になってしまう原因は、生まれつきの骨格だけでなく、普段の姿勢や生活が深く関係している可能性があるそうですよ。

《O脚になる原因》
・お姉さん座りやぺたんこ座り、脚を組んで座っていることがある
・いつも左右どちらかに重心をかけて立ったり歩いたりしている
・内股歩きがクセになっている
・間違った歩き方で、足の先が外側に向かうようになるねじれ歩行になっている
・運動不足で筋力が低下している
・体重の重さを支えられなくなっている

O脚になってしまうのは、日常生活の行動によって骨盤が歪んでいるからかもしれません。
脚の骨は骨盤から下に向かって伸びているので、土台になる骨盤が歪んでいれば、脚の形にも大きく影響するといえるでしょう。

《O脚のデメリット》
・下半身が太りやすくなる
・上半身のボディラインにも影響を及ぼす
・腰痛や膝痛の原因になることがある
O脚になれば、見た目だけでなくさまざまなデメリットを感じてしまうようなので、改善する方法を取り入れていきたいですよね。

O脚のチェック方法!

女性の後ろ姿

O脚と一口に言っても、実は脚の開き方によってタイプがあるそうです。
改善方法をチェックする前に、まずは自分がどのO脚タイプになるのか確かめてみてください。

《O脚かチェックする方法》
姿勢を正し、かかとをつけ、つま先部分は握りこぶし1個分の間をあけて立ちましょう。
・太ももがついているか
・ひざがついているか
・ふくらはぎがついているか
・くるぶしはついているか
この4点を確認してみましょう。

このとき、左右のひざがついていなければO脚で、離れているほど強いO脚であることが分かります。
そして4点すべてがつかないタイプの女性は特に注意が必要です。

日常生活の中で取り入れられる改善方法で、O脚をスラリと伸びる美脚に変えていきましょう。

O脚を改善する方法①骨盤を歪ませない生活を意識する

歩く女性

O脚を改善する方法として、まず意識したいのが「骨盤を歪ませない生活を心がけること」です。
O脚になる原因は、日々の行動が関係しているので、それ以上O脚にならないように気を付ける必要があります。

原因でもお話ししたように、間違った座り方や歩き方、姿勢は骨盤を歪ませることになるので、ぺたんこ座りなどはやめましょう。
クセで脚を組んでしまう女性もいるかと思いますが、できるだけ脚を閉じて座ることを意識し、それでも組んでしまう場合は、2分ずつ組む脚を変えて偏らないようにしてみて!

また、電車のホームや人との待ち合わせをしているときなど、無意識に片足だけに体重をかけてしまっていませんか?
身体の左右バランスが崩れると、脚が歪んでO脚になってしまうので、重心は常に真ん中を意識し、トートバッグも同じ方ばかりで持たないようにしましょう。

そして歩くときは、かかとに重心をかけるのではなく、つま先の方に体重をのせ、1本の線が脚の間にあることをイメージしながらその線を挟むように歩くといいですよ。

O脚を改善する方法②壁を使って矯正タイムを取り入れる

鏡を見る女性

普段の生活を気をつけながら、O脚を改善するトレーニングなどをプラスしていけば、より効果的です。
とはいえ、忙しい生活の中でO脚を改善するのはなかなか難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、1日3分でできるO脚改善方法です。

《壁を使った矯正のやり方》
①壁に背中をつけて立ち、足をハの字にします。
②その状態で「気をつけ」の姿勢になり、3分間維持しましょう。
骨盤を前に出しつつ、背中と壁になるべくスキマができないようにするのがポイント!

O脚の女性であれば最初はきつく感じてしまうかもしれませんが、とってもシンプルで簡単な方法なので続けやすいですよ。
お風呂に入った後や寝る前など、時間を決めて習慣化するのがおすすめです。

O脚を改善する方法③本を挟んでトレーニングをする

本を持つ女性

O脚を改善するなら、脚の間に本を挟んだトレーニングをするのもおすすめですよ。

脚を閉じたときにひざに隙間ができてしまうのがO脚さんなので、意識して閉じることを身につけることで筋力もつけることができます。

《本挟みのトレーニング方法》
①椅子に座ってつま先を真っ直ぐにしたら、ひざとくるぶしをつけます。
②そのひざとひざの間に、厚みや重みのある本を挟んでください。
③挟んだ本を落とさないように、ゆっくりと立ち上がり、再び座るという方法を5回ほど繰り返してみましょう。

脚全体に均一に筋肉をつけ、筋肉バランスを整えることができますし、脚痩せにも効果的ですよ。
厚みのある本がない場合は、2リットルのペットボトルに水を入れて挟むのもおすすめです。

O脚を改善する方法④脚の外側とお尻のストレッチをする

女性の後ろ姿

O脚の女性は、ふくらはぎの外側の筋肉だけが異常に発達しているといわれているので、脚の外側からお尻にかけて、その筋肉をほぐしてストレッチをするのがおすすめです。

《脚の外側とお尻のストレッチ方法》
①姿勢を正し、骨盤を意識しながら椅子に座ったら、かかとをひざの上にのせます。
②かかとをのせた方のひざを手で押しながら、息を吐いて上体を前に軽く倒します。
③一度戻ったら再び前に倒し、左右2回ずつ行ってみてください。

休憩中にも取り入れられるようなストレッチなので、思い出したときに取り入れてみてください。
他の改善方法と合わせて、お風呂上りに行うのもおすすめです。

O脚を改善する方法⑤足の外側のマッサージをする

女性の足の裏

O脚になってしまう原因には、足の先が自然と外側に向かうようになる「ねじれ歩行」がありましたよね。
このねじれ歩行を続けていると、何と足の外側の筋肉だけが発達してしまうようです。

発達してしまえば、正しい歩き方が歩きにくく感じ、O脚をなかなか改善できない可能性もあるそう……。
そこでおすすめする方法が、発達した筋肉をほぐして、正しい歩き方をしやすくすることです。

《足の外側の発達した筋肉をマッサージする》
入浴中、もしくはお風呂上りの体が温まっているタイミングで、足の硬くなったところを揉んでほぐしていきましょう。

手では力を入れにくいと感じた場合は、ゴルフボールやテニスボールを使って揉み解すのもおすすめですよ。

O脚を改善する方法⑥サイドブリッジをする

サイドブリッジをする女性

運動不足で筋力が低下していると思ったら、O脚の改善に効果的なトレーニング方法で筋力をつけるのがおすすめ!
正しい姿勢などの維持に欠かせない弱まっている筋肉を鍛え直すことができれば、より正しい姿勢をキープしやすくなり、骨盤の歪み対策にも役立ってくれます。

自然とボディラインも引き締まってくるので、ダイエット効果も期待できますよ。

《サイドブリッジのやり方》
①横向きになり、肘を立てます。
②そのまま体をまっすぐに起こし、下にあるお尻を意識して上げたまま1分ほど維持しましょう。
左右交互に1分ずつ行い、1日3セットを目安に継続してみてください。

サイドブリッジは、お尻の横と中殿筋を鍛えるにの効果的なトレーニング方法で、O脚ではこの筋肉が使えていないことが多いといわれています。
最初はきつく感じるかもしれませんが、歩くときの安定感もアップしますよ。

O脚を改善する方法⑦開脚ストレッチを行う

ストレッチをする女性

日本人女性に多いといわれているこのO脚は、お相撲さんにはいないといわれていることをご存知でしたか?
その理由としては、日々の訓練で柔軟性を身に着けているからだといわれています。

股関節の柔軟性があれば、生活習慣で歪んだ骨盤を元の位置に戻すように働きかけることができるそうなので、O脚で悩む女性は股関節を柔軟にする開脚ストレッチを取り入れてみてください。

《定番の開脚ストレッチ方法》
両足をできるだけ左右に広げたら、上体をできるところまで前に伸ばしましょう。
最初は床にペタッとつかなくても、毎日続けることで徐々に柔らかくなっていきますよ。

《足の裏を合わせて行う開脚ストレッチ方法》
体が硬い女性であれば、足裏を合わせた開脚ストレッチから始めるのがおすすめです。
足裏を合わせて両膝を開いたら、手を前に伸ばして上体を倒してみましょう。
お風呂上りのような体が温まっているときに行うのがおすすめですよ。

O脚を改善する方法⑧骨盤矯正ベルトを使う

女性のくびれたウエスト

手軽にO脚を改善したいのであれば、骨盤矯正ベルトを使ってみるのも一つの方法です。
O脚は骨盤の歪みによってできることもあるので、その骨盤の歪みを整え、正常な位置に戻すことができれば、自然とO脚が改善されてくるかもしれません。

そして骨盤の歪みが整えば、代謝アップにも繋げることができるので、痩せやすい体作りもサポートしてもらうことができますよ。

リーズナブルな価格で手に取れる骨盤矯正ベルトもあるので、まずは試しに使ってみてはいかがでしょうか。

基本的にただ巻いておくだけでいいので、忙しい女性でも継続できそうですよね。
また、骨盤矯正ベルトをしていれば、自然と歩き方や姿勢も気をつけようと意識することができて◎

今からでも遅くないO脚を改善する方法をご紹介させていただきました。
肌の露出が増える季節は特に、O脚であることを隠したくなりますよね。
スラリと伸びた美脚で自分に自信を持てるよう、今こそO脚を改善して堂々と肌見せファッションを楽しんでいきましょう。