日持ち&時短にも◎基本の「常備菜」でお料理上手になりませんか?

冷蔵庫にあると便利♪
野菜を調理して、「常備菜」を作ったことはありますか?
一度作れば日持ちするし、その日のお料理が時短で済ませられたり、栄養をばっちり摂取できたりと、イイことづくめ!
基本の「常備菜」の種類と、おすすめのレシピをご紹介します。

基本の「常備菜」の種類①ピクルス

今回ご紹介する常備菜の中でも、メジャーな存在が「ピクルス」です。
おすすめのレシピをご紹介する前に、まず確認しておきたいのがピクルスとマリネの違いです。

ピクルスとマリネに、一体どんな違いがあるかをご存知ですか?

ピクルスは英語で漬けるという意味で、マリネはフランス語で漬けるという意味なんです!
こうした語源の違いだけでなく、ピクルスは長時間漬け込んだもので、マリネは浅漬けのものを差しています。

ピクルスは、基本的に塩漬けにした野菜をお酢や砂糖と一緒に漬け込んで発酵させます。

キュウリやニンジンなどの定番の野菜はもちろん、夏であれば夏野菜を使って作っても良いですよね♡

ピクルスのおすすめレシピ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

お家で簡単にピクルスを作るのであれば、市販のすし酢を使うのがおすすめです。

甘みのあるすし酢を使えば、様々な調味料を調合させることなく、簡単に仕上げることができますよ。

彩の鮮やかさを意識して野菜を選べば、並べるだけでも華やかな食卓に見せることができますよね。

野菜を食べよう☆ピクルス♪

基本の「常備菜」の種類②マリネ

マリネは、先程少しご紹介したように、浅漬けで仕上げるもの。

白ワインビネガーを使うことが多く、野菜だけでなく、肉や魚と一緒に漬け込むという調理法もメジャーです。

野菜だけであれば、お酢やレモン汁を中心とした加熱しないマリネ液を使用するのですが、肉や魚を使用する際には、加熱することもあります。

マリネを仕上げる際のポイントは、長時間かけて発酵させるまで漬けこむのではなく、一晩漬け込む程度で仕上げること。

マリネには、セロリやトマトなどの、香りが良い野菜を使用するのがおすすめです。

マリネのおすすめレシピ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

浅漬けで仕上げることができるマリネは、サラダ感覚でいただくことができるので、野菜不足を感じている人にもおすすめしたいレシピです。

トマトと、みじん切りにした玉ねぎを漬け込んだマリネは、玉ねぎの辛さもすっかり抜け、甘みと酸味を楽しむことのできる大人な味わい♡

いつものサラダには食べ飽きた、という人に試してみてほしいレシピです。

トマトと玉ねぎのマリネ

基本の「常備菜」の種類③オイル漬け

ここまででご紹介してきたピクルスやマリネは、通常の野菜を中心に使用するレシピでした。

しかしオイル漬けは、ニンニクや玉ねぎなどの香味野菜を使うことがポイントになってきます。
野菜がひたひたに浸るまでオイルを入れてつけておくだけなので、簡単にできるのも魅力的ですよね♡

オイル漬けに使うオイルは、オリーブオイルが一般的に知られていますが、他のオイルを使ってもOK!

中でも夏におすすめしたいのは、ごま油に少し豆板醤をプラスしたもの。
ピリ辛なオイル漬けは、ついご飯が進んでしまう美味しさですよ。

オイル漬けのおすすめレシピ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

色合いも鮮やかで香りも風味も豊かに仕上がるのが、パプリカのオイル漬けです。

パプリカは様々なお料理のアクセントカラーとして使用する機会の多い野菜ですが、こうしてオイル漬けにしておくと、調理に使用する際にもスムーズにおいしいメニューに仕上げることができます。

瓶に入れておけば日持ちがするので、サラダのアクセントなどに使用したくなった時にも便利ですよね。

パプリカのオリーブオイル漬け

今回ご紹介したピクルスやマリネ、オイル漬けは、お家に残っている野菜や、使いきれなかったハーブ類を刻んで漬け込むだけでOKな手軽さが魅力♡
いずれも素材の味が重要になってくるので、美味しいお気に入りのオイルを選んで漬け込むのがおすすめですよ。

【関連記事】アレンジ自在の常備菜♡長期保存できる「酢キャベツ」レシピ集

最近話題になっている「酢キャベツ」は、美容にも健康にも良い優れものなんです。そのまま食...

日持ち 常備菜 レシピ ピクルス マリネ オイル漬け 時短 料理 簡単

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる