便秘解消には青色がイイ?「熟度」でちがうバナナの美容効果♡

BEAUTY

栄養価抜群のフルーツの代名詞といえば、バナナ。
スーパーで買う時にまだ青いと、熟してから食べますよね。そんな青バナナも、食べると嬉しい効果があったのです!
熟度具合で効能が変わるスーパーフルーツ・バナナの美容効果をご紹介します♡

熟度で変わる!バナナの美容効果① バナナは万能食材♪

バナナといえば甘くて美味しく、老若男女から愛されるフルーツですよね。
「バナナが苦手……」という方はめったにいないのではないでしょうか?

バナナはタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富に入っており栄養価が高いことが特徴です。
またハッピーホルモンと呼ばれる“セロトニン”生成に必要な成分が含まれているので、バナナを食べることは精神衛生上も良いのです♪

そんなバナナは熟度具合によっても、効能や効果が大きく変わります。
自分の身体の調子に合わせて賢く美味しく、バナナを取り入れてみましょう♪

熟度で変わる!バナナの美容効果 ② 便秘解消に最適♪青色バナナの効果

まだ熟し過程の青色バナナはレジスタントスターチが豊富。

このレジスタントスターチという成分は、難消化性デンプンと呼ばれており、生きて大腸に届き食物繊維のような働きをしてくれるのです!
腸内環境を整えてくれるので、便秘解消効果も抜群です。

黄色バナナや茶色バナナに比べて噛みごたえがあるので満腹感もあり、糖分が脂肪に変わるのを防いでくれるのでダイエット中の方にもおすすめです♪

熟度で変わる!バナナの美容効果 ③ 黄色バナナは朝に食べるのがおすすめ♪

黄色バナナは皆さんが1番食べる頃合いのバナナですよね。

綺麗に色づいた黄色バナナは、なんといっても栄養価が1番高いのです。
すばやく栄養補給したい時には黄色バナナが最適♪
時間が少なくて急ぎがちな朝におすすめです。

そしてビタミン・ミネラルも豊富なため、美容にも嬉しい効果が多い黄色バナナ。
美肌作りには黄色バナナが断然効果を発揮します!

熟度で変わる!バナナの美容効果 ④ 完熟バナナで免疫度アップ♪

シュガースポットという黒い斑点が出てきた茶色バナナは、甘くて美味しいのが魅力。

実はこの茶色バナナにはリン脂質という成分が含まれ、胃の粘膜を保護したり、身体の免疫力を上げる効果があり、甘いだけじゃないんです♡

仕事が忙しかったりストレスが多い時期や、「胃に負担がかかっているかな?」という食生活をしている時には、積極的に食べてみてくださいね♪

いかがでしたか?バナナ1つでも、熟度によって美容効果がこんなに違うんです!
もちろんそのまま食べてもいいのですが、スムージーやフルーツボウルに入れたりワッフルに添えたりと、違う食べ方で毎日バナナを楽しんでみてくださいね♡

まだそのまま食べてる?
今は「焼きバナナダイエット」の時代!