ただのストレッチ法ではなかった!人生を変えるヨガの教えとは?

BEAUTY

ヨガといえば、ゆっくり呼吸しながら身体を動かすストレッチの一種だと認識している人も多いのではないでしょうか。
でも実は違います。ヨガの本質はそこにはとどまりません。
身体と心をゼロに近づけ、キレイを取り戻すヨガの本質を探ってみましょう♡

ヨガの教え① 日本人はがんばりすぎ?

出典:yoga.pla.vc

現代の日本は非常に豊かになった結果、個人の力でできることも格段に広がりました。

その分夢や希望も広がりますが、「がんばらなきゃ」「あれもやらなきゃ」というMUST思考が広がり、その結果、頑張りすぎて常に身体も心も緊張している人がたくさんいます。
頑張ることが楽しい時はいいのですが、緩める時間もなければ様々な不調を引き起こしてしまいます!

ヨガはそんな心と身体をゆるめる上でとても効果的♡
ある人は、歯の噛みしめが強すぎて、歯医者にマウスピースをつけて寝るように言われていました。
しかし、ヨガに出会い、身体を緊張させたりゆるめたりすることを覚えると、次第に噛みしめはなくなり、健康を取り戻したそうです。

頭を使う仕事が増えた分身体を動かす時間をきちんとつくらなければ、体内のエネルギーが滞ってしまいます‼︎
朝の10分だけでもヨガタイムを取り入れてみてはいかがでしょう?♡

ヨガの教え② 視点を「自分の内側に戻す」と外の世界が変わる!

出典:www.studio-juna.jp

様々な心理的ストレスを感じやすい環境の日本において、精神疾患は深刻な問題です。
しかし、周りの環境や他人を変えることはできません。
外の世界に大きなストレスを感じていたり、何か問題が起きた時、変えられるのは現実を受け止める自分の内面だけです。

普段から意識を自分の内部に向ける練習をしてみましょう♪
ヨガはひたすら自分の身体と心に向き合い、最後は頭を空っぽにしていきます。

ポーズの一つ一つに集中して、すべてのプログラムが終了したとき、「屍のポーズ」と呼ばれる仰向けになって何もしない、何も考えないポーズをします。
そして、この「屍のポーズ」でいかに自分の頭の中が外の世界の様々なことに占領されているか、ということに気が付きます。

一日一回だけでも、ぜひ自分の内側に視点を戻す時間を作ってみてください♡

ヨガの教え③ ヨガ的「ゼロ生活」とは?

ヨガとは単なるストレッチ法ではなく、生き方そのものです。

ヨガ的な生き方で一番大切なのは、「すべてのものごとに性質とリズムがあることを知り、そのサイクルを無視しないこと」だと言います。

例えば一日の流れは3つの時間帯で分かれています。
午前中は排出の時間なので、朝食前にヨガで体内のエネルギーを循環させ、朝食は軽めにすまします。
次に夕方までが活動の時間なので、頭と身体を使い、栄養をしっかり吸収して、最後、夜は受動の時間としてリラックスしながら消化を促すことが大切です。

このように身体の声をきちんと聴きながら生活していると、自然にサイクルが合ってくるので、少し意識してみてはいかがでしょうか?

ヨガのことをもっと詳しく知りたい方へ

出典:www.amazon.co.jp

今回のヨガの教えは、ヨガインストラクターであり、精神保健福祉士でもある長島千比呂さんの著書、『身体をゆるめて心をゼロに リセットするヨガ』をもとに学ばせて頂きました。

「もっと詳しく知りたい!」「興味がある!」という方は、ぜひこちらの本を読んでみてください♪

たとえ、ヨガをやらなくても、生き方の勉強になります。
また、直接レッスンに参加したいあなたも、自由が丘とたまプラーザでヨガスクールが開校されているので、ぜひ参加してみて下さい♪

今回紹介したようなメソッドを使ったヨガを学ぶことができますよ♡

身体をゆるめて心をゼロに リセットするヨガ

¥1,404

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
これまでのヨガのイメージが少し変わったのではないでしょうか。
ヨガそのものを取り入れなくても、ヨガ的な生き方を少し意識して、ストレスフリーな人生を目指しましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。