そのままだと色素沈着しちゃうかも!ブラジャーの跡がつく原因って?

BEAUTY

ブラジャーをはずしてアンダーラインやワイヤーの跡がクッキリつくのであれば、そのブラジャーはあなたに合っていないのかもしれません。
ここでは、ブラジャーの跡がつく原因&対策法をご紹介します!

ブラジャーの跡がつく原因って?

アンダーサイズがキツすぎたりブラジャーのカップが小さかったりすると、アンダーバストラインや胸に跡がつきますよね。

こうなると、アンダーサイズを大きくしがちですが、実はアンダーサイズが大きすぎてもブラジャーの跡がつきやすくなります。

アンダーサイズが大きいと、少し動いただけでブラジャーがずり上がってしまいます。これにより、跡がついてしまうことがあるんです。

ですので、試着をせずにブラジャーを購入してはいけません!定期的にお店で採寸して、毎回試着をしてから購入するようにしましょう。

跡がつくブラジャーをつけ続けると……?

小さすぎたり大きすぎたりするブラジャーをつけ続けると、色素沈着や黒ずみの原因になる可能性があります。

小さすぎると皮膚は圧迫され、大きすぎると皮膚が擦れます。こうなると、皮膚への負担が増してしまうんです……。

ブラジャー跡の対策法① 伸縮性のある生地を使用した、サイズ調整ができるものを選ぶ

アンダーがキツすぎると跡がついてしまいますよね。ブラジャーを購入する前に必ず試着をして、キツすぎないか、そしてゆるすぎないかを確かめてください。

さらに、サイズ調整ができるブラジャーだといいですね。生理前や生理中は胸が張るので、胸のサイズが変わります。この際は、サイズを少し大きくしてくださいね。

また、伸縮性のある生地を使用したブラジャーをつけると、多少動いても胸にフィットしますよ!

ブラジャー跡の対策法② 生理用ブラジャーを用意する

生理用ブラジャーを用意していますか?使い分けている女性は多いんですよ。

先ほど少し触れましたが、生理前や生理中は胸が張りますよね。体もむくんでしまうので、普段使っているものよりゆとりのあるブラジャーを選んで、生理中のストレスを緩和しましょう!

他にもバイキングに行く日や、運動不足で体がむくんでいる日も、ゆとりのあるブラジャーをつけてくださいね。

ブラジャー跡の対策法③ 谷間ができない原因を知る

くっきり谷間をつくりたいからと、ワンサイズ小さいカップのブラジャーを選ぶ女性も多いようですが、谷間づくりにとらわれると自分に合うブラジャーを見つけられません。

ちなみに、体格がよく、胸部の骨格が開き気味で、さらにバストが外側についていると谷間ができにくいそうです。

谷間ができないと悩んでいる方も多いと思いますが、ブラジャーが原因ではないかもしれません。

冬本番になると、ブーツを履いたり、ヒートテックを着たりするので脱ぐのが面倒になりますよね。こうなると、試着も面倒くさくなります。
今のうちにブラジャーの試着をして、自分に合うものを見つけてください♪