ダイエットだけではもう限界……!?「脂肪を溶かす」6つの方法

なかなか落ちない脂肪をどうにかしたい!そう考える方が多いはず。

うまくいかないダイエットに悩んでいるなら知ってほしい、脂肪を溶かす方法をご紹介します!

目次

なかなかダイエットの成果が出ない悩み

「そんなに食べていないのに、太ってしまう。」
「運動をしているのに体重が全然減らない。」

このように、ダイエットの悩みは尽きないものですよね……。

美容情報サイトや美容アプリなどのメディアでは、新しいダイエット法が次々と紹介されていますが、どれもこれも思ったような効果は出ないもの……。

ダイエットを始めた時は、目標体重になるまでに頑張ろう!と思えても、結果がついてこないと、食事制限のストレスや肌状態の悪化で、結局途中でダイエットをリタイアしてしまった経験もあるのではないでしょうか?

また、年齢を重ねるごとに、痩せにくくなりますよね。
もう痩せられないと諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

年々脂肪が落ちにくくなる理由

10代や20代前半なら、ちょっと食べ過ぎてもすぐに痩せて、脂肪を落とすことができたでしょう。

しかし、なぜ年々脂肪がつきやすい体になってしまうのでしょうか?
その原因は、体内で分泌される消化酵素にあるようです。

消化酵素とは、食べた物を分解するのに必要な成分で、年齢とともに減少していきます。
そのため、若い頃と同じ食生活や生活習慣を送っていても、太ってしまったり、痩せにくくなってしまったりするのです。

この基礎代謝のエネルギーの量は、運動や食事法などをきちんと管理していれば、減少をある程度防ぐことができるようです。
しかし、何もケアをしないままだと、加齢とともにどんどん脂肪がつきやすい体になってしまうかもしれません……。

脂肪を溶かす方法があるって本当?

年々体にまとわりにつく脂肪。
そんな脂肪をなくすには、どうすれば良いのでしょうか?

実は、脂肪を溶かす方法があるんです!

上手に取り組めば、年齢とともに増えてしまった脂肪を減らすことができ、理想のボディラインをつくることができるんだそう♡

脂肪を溶かす方法は、大きく分けて6つ。
今回はそれらを、わかりやすくご紹介していきます。

ダイエットが成功しない、年々太りやすくなっている、特定の部位の脂肪をどうにかしたい!などで悩んでいる方や、スリムな体を手に入れたい方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

脂肪を溶かす方法①食べ物

脂肪燃焼を促進させる食べ物を積極的に取り入れることで、食べながら脂肪を溶かすことができるでしょう。

何となく野菜を食べていれば、ヘルシーで健康的な感じがしますよね。
しかし、実は野菜と言えども、糖質が多いものもあります。

脂肪を溶かす働きがある食べ物を選ぶ必要があるでしょう。
早速主な食材をご紹介します。

◆グレープフルーツ
以前、グレープフルーツダイエットが流行して話題になりましたよね。
グレープフルーツには、脂肪燃焼を促進させる香り成分があるだけでなく、ナリンギンという食欲を抑える成分も含まれているんだそう!

香り成分に含まれているヌートカトンが交感神経を刺激。
代謝を上げることで、無理なく脂肪を溶かすことができるのです♪

◆生姜
生姜には、蓄積した脂肪の分解を促す、ショウガオールやジンゲロールが含まれています。
血糖値を下げる作用もあるので、糖尿病患者の病院食にも、生姜が多く取り入れられているそうです!

全身の血行を促進させることで、女性に多い冷え性改善にも効果的なんだそうですよ♡

◆チョコレート
チョコレートは甘くて太るイメージが強いので、ダイエットの天敵と思われがち。
でも実際は、脂肪燃焼効果が高い食べ物なのです!

カカオに含まれるエピカテキンは代謝アップを促し、余分な水分や老廃物を流してくれるんだとか!
また、脂肪を溶かす効果があるといわれる、ポリフェノールも含まれています。

ただし、ミルクチョコ―レートは砂糖がたくさん入っているので、ダークチョコレート、もしくはビターチョコレートを選ぶようにしてください♪

◆唐辛子
唐辛子には、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが含まれています。
これが代謝を高めるため、痩せやすい体作りをサポートしてくれるでしょう。

血糖値を下げることもでき、発汗作用もあるので、脂肪を溶かすだけでなく、健康面にも優れている食材と言えるでしょう。

脂肪を溶かす方法②サプリメントや薬

最近では、脂肪燃焼作用がある成分が配合されているサプリメントや薬が、たくさん販売されています。

忙しくてダイエットをする時間がない、エステに通うお金がない、運動が苦手など、様々な理由でダイエットに挑戦できない方もいますよね。

そうした方は、普段の生活に簡単に取り入れることができる、サプリや薬がおすすめです。

ただし、決められている量よりもたくさん摂取してしまうと、体調不良などの副作用が起こる場合があります。
用法や用量を守って生活に取り入れてくださいね♪

脂肪を溶かす方法③マッサージ

マッサージを行うことで、脂肪燃焼しやすい体質に変えることができるでしょう。

マッサージにも様々な種類がありますが、自分でも取り組める方法をご紹介します。

その方法は、皮下脂肪が気になる部位を、痛みがない程度に優しく揉みほぐすだけ♡
皮下脂肪の燃焼をサポートしてくれるんだそう。
これなら誰でも簡単に、毎日続けることができますね!

1日平均10分程度行うだけで、脂肪燃焼しやすい体になれるといわれています。
物は試しで、やってみてくださいね♪

脂肪を溶かす方法④お家で使える器具

最近では自宅でも簡単に、脂肪を燃焼できるとされる家庭用美容機器がたくさん販売されています。

仕事で忙しかったり、子供のお世話で時間を作れなかったりする方も、家庭用美容機器で脂肪を溶かすことができれば楽チンですね。

いつでも気軽に使うことができますが、家庭用美容機器なので、エステサロンや美容外科クリニックで使用する美容機器に比べると、物足りなく感じるかもしれません。

とは言え、家庭用美容機器も機能がかなり上がっているので、ダイエットのサポートに考えるならお手軽で便利でしょう♡
美意識が高い女性なら、1つは持っておきたいところですね!

脂肪を溶かす方法⑤クリーム

脂肪を溶かすためには、専用クリームの使用も効果的であるようです。

脂肪燃焼に効果的な成分が配合されているクリームで、マッサージをすることにより、脂肪燃焼効果をもたらすそう。

最近では、脂肪を溶かす働きを助けてくれる色々なクリームが販売されているので、自分に合った商品を探してみてくださいね!

主に、下記の作用に期待できるものがおすすめです。

・発汗作用のあるもの
・血流を促進するもの
・脂肪を燃焼するもの

注意しなければいけないのが、脂肪燃焼できるクリームでも、ただ塗るだけでは期待通りの効果を得ることは難しいという点です。

脂肪燃焼成分が配合されているクリームで、痩せたい部位をしっかりマッサージすることで、血行促進やむくみをすっきり解消し、脂肪を溶かしやすくすることができるでしょう!
継続することも大切です。

脂肪を溶かす方法⑥エステサロンや美容外科クリニックに頼る

地道にダイエットをすることも大切ですが、手っ取り早く細く、美しくなりたい!と思うなら、エステサロンや美容外科クリニックで、効率的に脂肪を溶かしてみてはいかがでしょうか?

エステサロンでは、脂肪を溶かすのに効果的な美容機器をたくさん取り扱っています。

すぐに効果を得られるかどうかは、個人差があるでしょう。
主な施術名は下記になります。

・キャビテーション
・脂肪吸引
・メソセラピー

主なクリニックもご紹介します。

◆湘南美容外科クリニック
症例数を誇る、有名クリニックです。
全国に56院を展開しています。
医師による無料カウンセリングを、利用してみてはいかがでしょうか?

◆高須クリニック
30年以上の実績をもつ、有名クリニックです。
24時間対応している相談窓口で、アフターケアを受けることもできます。
相談しやすい雰囲気が魅力です。

長年ダイエットをしていても、なかなか痩せることができない……と悩んでいる方は、エステサロンや美容外科クリニックで、プロによる診断や施術を受けてみると良いかもしれませんね!

脂肪を溶かすことによるデメリットや注意点はあるの?

どんなダイエットでも同じですが、何でもやり過ぎてしまうと、副作用などのリスクも高まるでしょう。
自分の体調と相談して、脂肪を溶かすのに効果的な方法を続けていきましょう。

エステサロンやクリニックでの施術も、必ずしも効果が得られるかどうかは断言しかねるところです。
と言うのも、どうしても個人差が出てきてしまうためですね。
理想とする結果が得られるかどうかは、施設担当者としっかり話し合ったかどうかで、変わってきます。
思い込みや、勝手な判断では、思うような成果を得られないでしょう。

また施術料金は、エステサロンや美容外科クリニックによって異なりますが、決して安いものではありません。
効果がほしいと願うあまり、何度も施術を受ければ、予定外の出費に苦しむこともあるはず……。
分割払いやリボ払いで、のちのち生活が回らなくなってはいけません。

健康的に痩せるためには、どんなダイエット法でも、無理なく続けられるペースでやっていくことが大切ですね!
体やお財布と相談して、健康的に、キレイに痩せて、理想のスタイルを目指しましょう♪
ご紹介した「脂肪を溶かす方法」の中には、意外に身近なものもありましたね。
今日から始めらることも多いので、気になる脂肪を落とすことに挑戦しませんか?
自分に合ったダイエット方法を見つけてみましょう!

また、もし取り組んでも効果を得られず、思い悩むようなら、専門家に相談してみると良いですね♡
コンプレックスを解消できればステキな日々を過ごせるはずです♪



【関連記事】「ここだけ痩せたい」を叶えるプチ整形♪部分痩せが叶う脂肪溶解注射とは

「バストの大きさは維持したいけれど、おなか周りは痩せたい!」というのは、女性なら誰もが...

脂肪 溶かす 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大石 彩音

現役エステティシャンで一児のママです!
美容や健康グッズが大好きで。
皆さんに分かりや…

>もっとみる