キレイな人は全身に使ってる♪「オイルの使い方」おすすめ4つ

BEAUTY

ボディーオイル、ヘアオイルなど「オイル」が付く商品は沢山ありますが、オイルが全身に使えることをご存知ですか??
オイルは保湿力に優れていて全身に使うことできれいになれるんです!そんなオイルの使い方を紹介します♡

山本絵莉
山本絵莉
2015.08.07

おすすめのオイルの使い方①<オイルクレンジング>

オイルクレンジングはメークはもちろん、油汚れや大気中の汚染物質まで落とせるんです!つまり石鹸などを使ったクレンジングよりも、効率的にメイクを落とせるんです♡

でも効率的に落とせるということは、洗浄力が強いということなんです。肌への負担も心配になりますよね。
でも!!ちょっとの工夫で肌への負担を最小限に抑えることができるんです!

〈正しいオイルクレンジング手順〉
①必ず手を拭いて手が乾いた状態で手にオイルをのせる。
②目元口元のメイクを先に落とす。
③Tゾーンから
④ぬるま湯で落とす。
⑤よく泡立てて洗顔する。
オイルが残らないように、しっかりと洗顔する必要があります!(W洗顔必要なしと書いてあればしなくてOK)

オイルクレンジングをしてる時のマッサージは絶対してはいけません。
摩擦で肌が傷つき必要な皮脂まで奪われ、肌が乾燥してしまいますので、落とす際にも注意が必要です!
あなたも肌に負担がかかりにくい、オイルクレンジングをはじめてみては?

おすすめのオイルの使い方②お風呂にオイルを入れて半身浴

〈オイルバスの入り方〉
①お風呂1回に対して、エッセンシャルオイル(精油)を1〜5滴いれます。
(※皮膚が弱い方は、もう少し少なくすることが好ましいです)
②お湯をよくかき混ぜます。

半身浴をすることで代謝が上がっていき、体の芯から暖まることができますよ。
リラックスしたい時はラベンダー、ダイエットの時はグレープフルーツなど、気分に分けて入れるオイルを決めたらお風呂の時間が楽しくなりそうですね♪

でも!!香りを選ぶ時の注意があります!シナモン、ジンジャー、ペッパーミントなどは肌に刺激を与えて赤くなってしまう可能性があるので、避けることをおすすめします。

好きな香りに包まれて、1日の疲れを癒してみては?

おすすめのオイルの使い方③<マッサージオイル>

ボディオイルには肌に馴染みやすい、浸透力が高い、そして水分を閉じ込めてくれるなどさまざまな効果があります♡

ボディーオイルの使い方は、手のひらにオイルを乗せ少し温めたあと薄く伸ばし、全身に塗っていくだけ!乾燥している状態の肌に使用するよりは、お風呂の後などに使用する方が効果的です!
モデルのマギーさんもボディーオイルを使っているそうなのですが、お風呂上りの体が濡れたまま水が蒸発する前に塗るそうです♡

冬などの乾燥しやすい時期は、ボディーオイルを塗った後にボディークリームを塗ると保湿力がさらにアップします♪

おすすめのオイルの使い方④髪を紫外線から守る!ヘアオイル

ヘアオイルの使い方はとても簡単なんです♪

①髪を乾かす前に5円玉ほどのオイルを手にのせ、両手にオイルをなじませます。
②そのなじませたオイルを毛先をマッサージするように伸ばしていきます。
③手についた残りを、紫外線の当たりやすい部分に伸ばします。
④乾いてきたぐらいに少量つけると効果がアップします♡

ベタベタしないか心配の方もいると思いますが、内側から馴染ませることを意識しながらヘアオイルを使うとベタつかなくなります!!

いかがでしたか?♡
オイルには沢山の魅力的な機能があるんです!!
好きな香りに包まれながら、オイルを全身使って綺麗になっちゃいましよう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。