「元彼以上のいい男に出会えない!」と悩んだときの対策!

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第63弾】
女性たちの恋愛相談に乗っていると「元彼以上のいい男に出会えない!」という声が聞こえてくることがあります。同じことで悩んでいる方はいらっしゃいますか?今回は女性に多いこの悩みを徹底的に解決していきます。

「元彼以上」に出会える女性はどうしているのか?

いい恋愛をしてお別れした直後は「これ以上の関係になれる男性は他にいるのかな?」と頭をよぎることが誰にでもあると思います。

重要なのはその後の行動です。一度はそう思ってしまったとしてもまた元彼以上の男性に出会える人は何が違うのかというと、過去と現在は「別のもの」だと捉えて行動が出来ています。「元彼以上のいい男に出会えない!」と言うのは自由ですが、そうなると、前進はしませんよね。

しかも独身女性の時間は貴重です。「過去の恋愛は忘れて次にいく!」ぐらい吹っ切ったほうがポジティブな流れは起こしやすいのです。もしも、そんな気分にはなれなかったとしても新しい人にどんどん出会って行動を起こしていればそのうち時間が解決してくれます。

「元彼以上のいい男に出会えない!」というのは、元彼と別れてから数千人という単位の男性に時間をかけて出会ってきた人が言うのなら本当なんだろうと思いますが、出会いの数を増やしていない段階の女性がこの台詞を言うことが多い気がしています。
その場合、出会いの「数」が圧倒的に足りていないだけなのです。

「元彼以上」を求める女性が陥りやすい罠

「女の人って、元彼たちがしてくれたいいところの総集編を新しい男に求める傾向がある。実際、そんな男いないのに……」という男性側の意見を何度か聞いたことがあります。
近頃、婚活に苦戦している男女を観察していて感じるのは、世の中に存在しない男性像/女性像を求めているんですよね。

たとえば、婚活に苦戦している男性は「頑張っていてバリバリ稼いでいる女性がいいな。でも気が強い女は無理」みたいなことを平気で言います。そういうのを聞くと「ちょっと待ってよ!」となります。バリバリ稼いでいる女性は気が強いから稼げているんですよ。「気が強い女性が嫌な場合はあんまり稼いでいない女性のほうが譲ってくれるし優しくて良いですよ」とおすすめするのに、それもまた微妙らしいのです。「理想が高い」のではなくて「理想が崩壊している」のです。

世の中にほとんどいないであろう人種を求めているのですから……。つまり、相手の良いところだけを受け取ろうとしているので世の中にいない人を求めることになって1人で苦戦するのです。嫌なところまで受け取ろうという姿勢でいる人は恋愛もパートナーシップもうまくいっています。

「元彼以上」を求めている女性が何をもって元彼以上なのかは個人差があると思いますが、先ほど書いた、元彼がしてくれたいいところの総集編を誰かに期待しているのであれば、世の中に存在しない人を求めている可能性があります。そうなっていないかチェックしてみるといいですね♪

「元彼以上」に出会うために変えたほうがいい3つのこと!

続いて、新しい出会いをする際のコツをお伝えします。

「元彼以上に出会えない」と悩んでいる女性の共通点が、行動範囲や付き合う人の範囲がとても狭いのです。次から次へといい男に出会う女性は「範囲」が広いのです。

この「範囲」を一気に広げるために下記の3つを変えてみると心機一転、新しい出会いの展開が起きやすくなります!

①世代を変える

恋愛対象にしてきた「世代」を変えると視野が広がります。

例えば、これまでは同い年しか恋愛対象ではなかった人は、年上や年下も年齢制限を設けずにフラットな目で見てみる!と決めると気付くことがあると思いますよ。

自分自身が食わず嫌いをしているといいチャンスなのに掴めないということが起きます。
年齢層を広げて盲目になっていないかチェックしてみるといいですね!

②拠点を変える

お金がかかる提案になってしまいますが、引っ越しすると生活が変わるので自然と出会いが変わります。かなりぶっ飛んだ対処法ではありますが、住む国を変えるのは良いですね。

しかも1人で外国に暮らす。すると、新しい出会いをしなければならない状況になります。外国暮らしは新しい情報ばかりが入ってくるので記憶が上書きされて過去の恋愛を忘れやすくなる効果もあります。

海外や引っ越しする余裕がない方はよく行く街を変えるのは1つの手段です。
今までの行動範囲のなかに出会いがなかったわけですから、今までと同じ行動をするのは基本的に無駄な行為です。あまり行ったことのない街を生活拠点にしてみるなど、工夫してみるといいと思います!

③遊ぶ友達を変える

3つ目に変えたほうがいいのが遊ぶ友達です。「あげまん/さげまん」という概念がありますが「あげ友達/さげ友達」もあると思いますよ。

合コンをよくする方ならわかると思いますが「この友達が用意してくれる場ってはっきり言っていい人があんまり来ないんだよね」と感じることはありませんか?そう感じたのならその人は「さげ友達」です。誘われたら次回からは適当な理由を言って断ればいいのです。

「あげ友達」の場合は大抵、いい人が周りに集まっているんですよね〜。いい男を見つける前にいい男を紹介してくれそうな「あげ友達」を何人か確保しておいて、いい男に出会いやすいルートを作っておくと良い出会いは起きやすくなります!

「元彼以上」に出会うために捨てたほうがいいこと!

最後に元彼以上の男性に出会うために捨てたほうがいいことを書きます。

捨てたほうがいいのは「出会い方に対する理想」です。
スマホが生活のほとんどを握っているにも関わらず、SNSを通して出会うことに抵抗や偏見がある方は、かなり損していると思います。「出会いとはこうあるべき」という、出会い方に対する理想を頑なに持っているのでチャンスを逃すという現象です。

例えば、マッチングアプリを全種類登録すればそれだけで出会いの母数を増やせますよね。ツイッターやインスタで気になった人に声を掛けてみるのも1つの手段です。

私は昔、SNSでナンパした人と最高の恋愛をしたことがあります。いい男もダメ男も世の中にはそれぞれの数が存在しているので、友達の紹介で出会う男性が全員いい男かといったらそんな事はありません。出会い方は重要ではありません。偏見にとらわれずに人間を見て好きになることと、その後の関係構築のほうが、よほど重要なのです。

いい男に出会いたいけど出会えないのなら、最初からうまくいく結果を求め過ぎている可能性もあります。いい男に出会いたければ、出会いの数を打てば打つほど当たります。
失敗するかもしれませんが失敗を恐れずに前向きに出会い続けることが成功する秘訣です。

自分から行動を起こさなければ現状維持のまま。運命は変えられません。

今回ご紹介した方法を全て実践した後で「元彼以上のいい男に出会えない」と感想を持ったとしたら、その元彼は本物です。どうにかしてまた彼に会う方法を考え直すといいですね!

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!