永遠の女子の憧れ!美術館もある竹久夢二のイラストの魅力

LIFESTYLE

美人画で有名な竹久夢二は、大正時代を代表する画家のひとり!
日本の古典的な技法と西洋のエッセンスを取り入れた独自の画法は、今も多くの女性ファンを作り続けています。
そんな竹久夢二のイラストと美術館の魅力についてご紹介します♪

大正美人のイラストで有名!竹久夢二とは?

引用:48361045.at.webry.info

竹久夢二といえば、たおやかで優しげな美人イラストを描く画家としてよく知られていますよね。

でも実は、大正時代の名曲「宵待草」の作詞や千代紙、写真家、絵封筒などのデザインを手がける“グラフィックデザイナー”としても才能を発揮した多才な人なんです。

また、大衆画家として人気を博した竹久夢二ですが、当時は正当な評価は得ていませんでした。
戦後、イラストへの評価が高まり、今では多くの美術館で作品を見られるようになりました♪

大正美人のイラストで有名!竹久夢二の魅力①やっぱり美人画はハズせない

引用:tirukuru.jp

様々なイラスト作品を世に送り出した竹久夢二ですが、なんといっても美人画が有名ですよね。

時代を感じさせる着物姿、ちょっぴりアンニュイな雰囲気の目元、リラックス感のあるくだけたポーズ、乱れたヘアスタイルなど、どの美人画にも共通するのは“大人の香り”。

淡く繊細な色づかいも特徴で、しなやかな着物姿の女性の姿を、よりやわらかく伝えてくれます。

大正美人のイラストで有名!竹久夢二の魅力②女性の社会進出も反映

引用:www.yumeji-minatoya.co.jp

一般にはあまり知られていませんが、竹久夢二は少女向けの雑誌にも多くのイラストを提供しています。

女性の社会進出が華やかだった大正時代を反映して、夢路の描くイラストにも、着物にエプロンをつけたカフェの女給や洋装スタイルのモダンガールが数多く登場しています。

そんな竹久夢二のイラストを見て、当時の少女たちは働く女性たちへの憧れを強めたんでしょうね。

大正美人のイラストで有名!竹久夢二の魅力③全国各地にある竹久夢二の美術館もおすすめ!

引用:www7.plala.or.jp

戦後、評価がぐんぐん高まっていった竹久夢二。
その結果、全国各地に竹久夢二をテーマとする美術館ができました。

代表的なものに、東京都文京区にある「竹久夢二美術館」、第二のふるさととされる岡山にある「夢二郷土美術館」があります。
また、竹久夢二がたびたび訪れた土地だという、山形県酒田の「竹久夢二美術館」や群馬県伊香保の「竹久夢二伊香保記念館」などがあるので、旅行の折には、竹久夢二の美術館を訪れてみてはいかが?

♦︎竹久夢二美術館(文京区)
住所 東京都文京区弥生2-4-2
電話 03(5689)0462
開館時間 午前10時~午後5時(入館は4時30分までにお願いします)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、展示替え期間中、年末年始
入館料 一般900円/大・高生800円/中・小生400円

いかがでしたか?大正ロマンを感じさせる竹久夢二のイラストは、日本のロートレックとも評される繊細なタッチが魅力。
フェミニンな雰囲気いっぱいのイラストは一度見たら虜になるはず。
美術館で竹久夢二のマルチな才能に触れるのもおすすめです。