汚部屋では彼との距離も縮まらない!一人暮らしの掃除頻度とコツ♪

ファッションが素敵な女子なのに部屋はごちゃごちゃで、掃除ができていない“汚部屋”の住民……ということは、意外にもよくある話。
もしかしたら、プライベートも仕事も充実すればするほど、部屋の掃除に気が回らないのかもしれません。
そこで今回は、一人暮らしの部屋の掃除を適度に実践して、綺麗な部屋をキープするためのテクをご紹介します♪

一人暮らしさんのための掃除のコツ①しまう服・洗う服をきっちり分ける

朝バタバタと、何を着ようか迷っているうちにどんどんクローゼットから出される洋服……。
洗濯したものをしまわない人や、毎日のコーディネートに時間がかかる人ほど、部屋の中が洋服で散乱しがちです。

部屋の掃除を妨げる洋服を綺麗に整理整頓するためにも、洋服は出したらしまうが鉄則!
洗うものを仕分けするランドリーボックスを用意して、常に着用済み・未着用の服を仕分けするようにするのが部屋を綺麗に保つコツ♪

また、朝のコーディネートに迷わないよう、クローゼットの中を見やすく整理しておくことも部屋を散らかさないためのコツです。

一人暮らしさんのための掃除のコツ②断捨離はシーズンごとがおすすめ!

お部屋の掃除を一気にすることができる断捨離は、1年に1度ではちょっと少ないかもしれません。

衣替えをするシーズンとシーズンの合間に断捨離をすることで、流行遅れの服や古くなったコスメも捨てたり売ったりしやすくなります。

何よりも、シーズンごとに振り返ることができるため、ものが増えて掃除する気にならないなんて事態も防げます!

一人暮らしさんのための掃除のコツ③キッチン周りは使う度にささっと掃除♪

料理は好きでも皿洗いや片付けが嫌い……という人いませんか?
そんな人ほど、キッチンの掃除は使ったらすぐに掃除するようにしましょう!

シンクの中やコンロ周りなどは、使うたびにささっと掃除することで、掃除の手間も少なくすみます。

常にきれいに保つことが結果的に掃除を楽にするコツですよね♡

一人暮らしさんのための掃除のコツ④バスルームやトイレはタイミングが命!

バスルームやトイレはいつもきれいにしておかないと、風水的にも運勢がダウンしてしまうもの。

例えば「トイレは毎朝最初に使った後にブラシでこする」「バスルームはお湯を張る前に風呂釜を洗う」などタイミングを決めておくのが、掃除のコツ。

こちらも汚れが溜まる前に掃除すれば気持ちよく使えますよね♪
排水溝に溜まりがちな髪の毛も、使うたびに取り除けば不快感も軽減されます。
場所やものに合わせて掃除の頻度やコツは違うもの。
無理なく習慣化することがお部屋をいつもきれいに保つコツです♪
脱・汚部屋女子を目指して、いつ誰が来ても大丈夫なお部屋をキープしていきましょう!

【関連記事】NYの人気スウィーツ♡「バブカ」を一足先に味わえるお店&レシピ

ニューヨークで今、大人気のスウィーツである「バブカ」をご存知でしょうか?バブカとは、チ...

一人暮らし 掃除 コツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる