男女ウケばっちり◎夏にバッグに入れておきたいお助け便利アイテム

LIFESTYLE

「これがあったらな〜」と思っていたら、隣に居る友達のバッグの中から出てきた。なんて経験ありませんか?
ここでは夏は特に入れておきたいものも含め、バッグに入れておきたいお助けアイテムを書いていきます。

〈 バッグに入れておきたいお助けアイテム① 〉 絆創膏

まずは定番、絆創膏(バンソウコウ)。
絆創膏は、これからの季節は特にバッグに入れておきたいアイテムです。

これからの季節、サンダルやパンプスで靴擦れに悩む女子が増えます。
絆創膏ってバッグに入れておいても、うっかり無くなったのを忘れて補充せず……そんな時、隣に居る友達が持っていたら救世主!

これからの季節は、絆創膏は必需です☆

〈 バッグに入れておきたいお助けアイテム② 〉 ブレスケア

外食で、予想外に臭いの強いものを食べちゃった!なんて時。
出来る事なら歯磨きをしたいけど、歯ブラシも無いし、磨くタイミングも無いし……
その後、ずっと口の中が気になるのも苦痛ですし、口臭も気になります。

そんな時、ブレスケアアイテムは一つはバッグに入れておきたい。
ガムやフリスクなど、一緒に居る相手にもあげることが出来ますし、可愛いケースに入れて可愛く持ち歩きましょう♡

〈 バッグに入れておきたいお助けアイテム③ 〉 ウエットティッシュ

ウエットティッシュも、バッグに入れておくととっても便利。
こちらも特にこれからの季節は、入れておきたい!

これからの季節は、お祭りの季節です♡
お祭りって、なかなか手を洗うタイミングがありませんよね。
あんず飴なんかを食べたら、手が少しベタついてしまったり……。
ティッシュではなかなかベタつきは取れません。

そんな時、ウエットティッシュがあれば解決します!

〈 バッグに入れておきたいお助けアイテム④ 〉 ソーイングセット

袖のボタンが突然取れてしまったり、予想外のトラブルに大活躍してくれるのが、ソーイングセット。

ソーイングセットって、不思議と女子力が高くみられる持ち物なので、私の友人もバッグに忍ばせている子がちらほら居ます。

でも女子力以前に、ソーイングセットの中身は裁縫以外でも活躍するものがいっぱい。
携帯サイズは、重さもなく場所も取らないので入れておきたいです!

バッグに入れておきたいお助けアイテムでした。
どれもかさばったり、荷物になる程の重さではないので、入れておきたいアイテムです☆