ダイエット中だからこそ食べるべき!OKな炭水化物って♪?

BEAUTY

ダイエットをしようと思ったときにまず見直すのが食生活だと思います。
その中でも特に、炭水化物を抜くダイエットをする人がほんとに多い!
でもダイエット中だからこそ炭水化物は食べた方がいいのです。
その理由にせまります。

炭水化物の働き♡

炭水化物の代表、白米や食パンは巷でも言われている通り吸収がとてもはやく、その上一番最初にエネルギーとして消費されます。

そして皮下脂肪や内臓脂肪へと変わっていき、痩せにくい体へとなってしまうのです。
また、炭水化物をとることで血糖値が上昇してインスリンという物質が分泌されます。
このインスリンの働きがエネルギーを脂肪として蓄えてしまいます。
これがみなさんが炭水化物を抜く理由ですよね。

しかし、炭水化物を抜くと脳の働きが鈍くなってしまいます。
判断力が鈍くなったりして生活に支障をきたしてしまっては、痩せる以前の問題になってしまいます。

ダイエット中に食べるべき炭水化物① 玄米

出典:snapdish.co

ここで注目するのがGI値というもの。
GI値とは、糖質の量や消化のスピードなどで決まる血糖値が上昇するスピードを計ったもの。
この値が低ければ低いほどインスリンの分泌も少なく、体にいいのです。

白米のGI値は81とけっこう高め。それに対して玄米は55とカロリーで見るとそんなに大差はないものの、GI値はこんなに違うんですね!

また、玄米は硬めに炊くとよく噛むので、少量でも満腹感を得やすくなります♡
あごも強化できて一石二鳥!

ダイエット中に食べるべき炭水化物② 麺類だって大丈夫!

実は麺類もGI値が低く、気をつけて食べれば太りにくいものなんです!
パスタ、そば、春雨に注目してみましょう。

【パスタ】
太りそうに思われがちですがGI値は50とだいぶ低い!
ただし、注意すべき点はソースにあります。クリームやチーズ系のソースはどうしても太りやすくしてしまうのでトマトやオイルベースのものにしましょう♡

【そば】
そばのGI値も54と低めでダイエットにはいいもの。
食物繊維も豊富に含まれているので腸の調子も整えてくれます。
体を冷やすことはダイエットの敵なのでざるそばや冷やしは避けたほうが◎

【春雨】
春雨はダイエットの定番ですよね。
GI値は32と他のものより圧倒的低さ♡
水分をよく含んでいるので、満腹感を感じやすいのがメリット。
ですが、春雨サラダを想像して分かるように水分が出やすく味が薄いと感じてしまいがち。
濃い味付けにしないように細心の注意を!

ダイエット中に食べるべき炭水化物③ パンならライ麦パンがいい♡

出典:snapdish.co

普段の朝ごはんはパン派という人!
食パンはカロリーも高いうえにGI値も91ととても高いからダイエットには危険。

どうしてもパンがいいならライ麦パンをチョイスしましょう♪
ライ麦パンならGI値も58と30も抑えることができます。

さらに、女性の健康に必要不可欠なミネラルや鉄分も多く含まれているので、安心して食べれます。

ダイエットはカロリーではなくGI値で見るという発想もあるのです。
①玄米②パスタ③そば④春雨⑤ライ麦パン
ダイエット中であっても炭水化物は摂るべきなのでこれらを覚えておくといいかもしれないです。