自然と人が集まってくる!人気者の雑談テクを習得せよ♡

LIFESTYLE

「あの子の話、オチがなくてつまらないな~」「報告されても返す言葉なんてないよ~」
こんな風に思ってしまう友達がいる反面、いつ話してもネタが豊富で笑わせてくれる“雑談上手”な友達もいます。
そんな雑談上手になれるためのテクを学びましょう!

「今日もあの子と話したい!」と思われたいんです♡

いつも周りに人が集まってくるあの子。その秘密はなんだろう...

おしゃれだから?かわいいから?それだけでは人は集まってきません。
あの子の周りに人がたくさんいる理由は“雑談力”。

雑談なんだから...と侮ってはいけません!雑談は立派なコミュニケーション方法。
ネタが豊富で、話し方が上手だからこそ「今日もあの子と話したい!」と、みんなが集まってくるのです。
もともとトーク力があるんじゃないの?いやいや、ちょっと気を付ければたちまちあなたも“雑談上手”になれる♪

人気者になれる雑談テク①≫口にする前に考える

雑談なんだから適当に力を抜いて話したいじゃん!って思った方いると思いますが、自分が何を言いたいのか考えることは大切です。

「口は災いの元」
本当にその通りで、何も考えずに話進めていると思わぬことを口走っていたりするものです。
はっとして口を押えても、口から出てしまった言葉はもう戻すことは不可能。
気を抜いている雑談だからこそ、そういう危険性は高くなるのです。
だからこそ雑談は侮れないのです。

そうならないためには、言いたいことを一回自分の中で咀嚼してみることが重要。
この言い回しでいいかな。誤解は生まれないかな。と考えてみましょう!

人気者になれる雑談テク②≫顔にバリエーションがある

顔にバリエーションがあるというのは“表情豊か”であるということ。
楽しそうに笑顔で話す人を見ていると、自然と聞いてる側も微笑んでいるもの。
表情っていうのは伝染していくものなんです。

だからこそどんな顔で話そうか、常に意識しましょう!
できれば顔のバリエーションを増やす練習をしておくといいですよ。
鏡の前で自分の顔で遊んでいると、意外と「こんな顔してたんだ」というのがわかります(笑)

そこで微調整して、自分の想像と実際の顔とのギャップを埋めておきましょう。見ていて面白いなと思わせたもん勝ち♪

人気者になれる雑談テク③≫見本を作る

話すトーンや間の取り方など、この人のしゃべり方好きだなって思う人いますか?
もしいるならぜひその人とたくさん話してみてください!
そして真似してみてください!

LINEでやり取りをするときって、絵文字や言葉遣いを相手に合わせていきませんか?
絵文字をよく使う友達と、文字だけしか送らない友達とたくさんあるはずです。

私たちは自然と相手に合わせたり、真似をしたりしています。
話し方も同じこと。
「こんな風に話せるようになりたいな」と思える人がいるのなら、その人の近くに行ってたくさんおしゃべりしてみてください。
たくさん気づくところ、学べるところがあると思いますよ♡

雑談力を上げるのは意外と簡単!
話すネタや順番、声や顔の表情に気を付けるだけで別の話してるんじゃないかってくらい違ってきます。
いろんな人と話して、自分の中に雑談テクを取り込もう!