「バッカルファット除去」で頬すっきり!効果持続期間は?

BEAUTY

頬の脂肪を除去する方法としてバッカルファット除去手術が有名です。
でも、その効果はどの程度なのでしょうか。
ここでは、バッカルファット除去手術の効果持続期間についてお伝えします。

頬がすっきりする!バッカルファット除去手術とは?

バッカルファット除去手術では頬の深部の脂肪を除去し、頬のたるみを改善したり、ブルドッグ顔になってしまうのを防いだりします。

手術方法としては口内を数ミリ切開し、バッカルファットを除去します。

麻酔は局所麻酔になることが多いのですが、痛みや恐怖心を軽減するために笑気麻酔や静脈麻酔を用いる場合もあります。

口内から施術を行うので、皮下出血や青タンはできません。

頬がすっきりする!バッカルファット除去手術の持続期間は?

クリニックや医院にもよりますが、バッカルファット除去手術の費用は20~30万円程度です。
決して安くない手術費用がかかるのですから、効果がどの程度持続するのか気になりますよね。

バッカルファット除去手術では脂肪細胞そのものを除去するので、効果は半永久的に持続します。
バッカルファット除去の手術自体は、口の中から数ミリ~2センチほど切開して行います。口の中から行いますので傷跡は残りません。

バッカルファット除去の手術後、強い腫れは3~5日で引きますが、完全に落ち着くまでには1ヶ月程度かかると言われています。
特に術後5日間ほどは、流動食にするなどの注意が必要でしょう。

頬がすっきり!バッカルファット除去手術で効果を感じられないことはあるの?

加齢によってすでに頬がたるんでいる場合は、バッカルファット除去手術の効果を十分に感じられないことがあります。
すでにたるんで伸びてしまった皮膚は、脂肪を除去したところで元には戻りませんよね。

これが20代の前半だと、たるみが少なく戻りも早いのですが、歳を取ってしまうとそうはいきません。

また皮膚と表在性筋膜や靭帯といった組織がゆるんでいると、バッカルファットを除去しても頬のたるみが改善されない場合があります。

頬がすっきりする!バッカルファット除去手術の注意点

バッカルファットの除去手術は「口内を小さく切開して脂肪を取り出すだけなので大したことは無い」と思っている人もいるかもしれません。

ですが、実際は高度な技術が要求され、経験不足の医師や不器用な医師に当たってしまうと大変です。
本来は頬の不要な脂肪だけを除去するのですが、脂肪を取りすぎて頬がこけてしまうこともあるのです。

よってクリニック選びだけでなく、どの医師に依頼するかも非常に重要ですので注意してくださいね。

この記事では、バッカルファット除去手術の効果持続期間についてご紹介しました。
バッカルファット除去手術は、半永久的な効果を期待できますが、医師選びを誤ると脂肪を取りすぎて頬がこけてしまうこともあります。
よってクリニックだけでなく、医師選びも慎重に行っていただきたいと思います。