食べるだけで綺麗になれる。『ローフード』で美肌を手に入れよう♡

BEAUTY

食べているだけで綺麗になれる。そんな素敵な食べ物があったら絶対食べたいですよね!
実はそれ、存在するんです!しかも身近なところに。
厳選した4つのRaw food(ローフード)。さっそく紹介していきます。

<美肌への近道Raw food(ローフード)>クルミ

クルミには「ビタミンB」と「ビタミンE」が豊富に含まれていて、細胞ダメージを回復させる働きがあります。

「ビタミンB」は皮膚を健康に保ってくれるし、貧血予防にもなるから女の子にはうれしい限り。

「ビタミンE」は特に肌荒れ予防や抗酸化作用の働きがあるとされ、肌をぴちぴちに、また抗酸化作用の働きで老化を防いでくれます。

いつまでも若々しい肌でいたいならクルミは絶対はずせません!

<美肌への近道Raw food(ローフード)>アーモンド

アーモンドは美容成分が豊富!

「コラーゲン」や「ミネラル」が含まれているから、UVダメージを受けた肌を回復させてくれます。冬でも隠れ日焼けをしている可能性があるから絶対摂りましょう!

また「ビタミンE」が含まれているので肌の若返りや便秘解消など、女の子の体の調子を整えてくれますよ!

アーモンドを単体で食べるのが苦手っていう人は、アーモンドミルクで摂取もしくは、ヨーグルトと一緒に食べると良いです。

<美肌への近道Raw food(ローフード)>リンゴ

スーパーでよく見かけるリンゴ。しかし侮ることなかれ!
リンゴには豊富な「ビタミンC」が含まれています。

この「ビタミンC」は、コラーゲンを生成してお肌を潤わせ、逆にメラニン生成を妨げ美白を維持します。

また、食物繊維も豊富で便秘の解消が期待できるとともに、胃の調子も整えてくれます。
生で食べるのももちろん良いですが、サラダに散りばめたり、ヨーグルトと一緒に食べるとよりgoodです!

<美肌への近道Raw food(ローフード)>ホウレンソウ

ホウレンソウは肌を引き締めてくれる成分や日焼けで受けたダメージを回復させてくれます。
それだけでなく、ホウレンソウは「ベータカロテン」を豊富に含んでいます。
「ベータカロテン」は、美肌効果があります。
ニキビ肌や乾燥肌で悩んでいる人は、「ベータカロテン」が不足しているかも。
ぜひ摂取しましょう!

そして「ベータカロテン」はハリや弾力のある肌を作ってくれます。
スキンケアをしっかりやってもハリがないって人はホウレンソウを食べてみてはいかがでしょうか?

こんなに美容成分を含んだ食物が身近にあるんです。
しかもすべてスーパーで手に入れることができます。
やらないのはもったいない!ぜひ実践してみてください!