恋人の前で絶対出してはいけないアレ

LOVE

恋愛をするうえでお互いを思いやることってとても大事ですよね?
しかし相手を思いやりすぎるあまり、または軽率な態度を取りすぎることで関係が一気に悪化することもあるのです。
今回は、関係悪化を防ぐための「恋人の前で出しすぎないほうが良いもの」を紹介します。
恋人の前で出しすぎないほうが良いものとは一体何なのでしょうか?見ていきましょう!

恋人の前で出してはいけないアレ① 欲

"欲"には、食欲、睡眠欲、性欲、物欲…など様々な種類がありますが、どれも出し過ぎないほうが良いでしょう。

愛欲や性欲はカップルだからこそ出し合えるものだ!と思う方もいるかもしれませんが、人間関係において貪欲すぎることは関係悪化につながります。

どちらかの欲が強すぎると、気持ちの差やすれ違いが生じてしまうはずです。
慎ましい女性のほうが男性の目に魅力的に映るはずです♪

ショッピングデートの際には買いすぎないこと、相手の前で眠そうな仕草をしすぎないこと、相手を求めすぎないこと、などと欲の深すぎない行動を取りましょう♡

恋人の前で出してはいけないアレ② 恋愛遍歴

恋人の前で過去の恋愛遍歴を語らない、これは恋愛において鉄板のルールと言っても過言ではないですね。

そもそも、今の恋人に自分の恋愛遍歴を語って何か良いことが生じるのでしょうか?
その多くは自分の恋愛における"自負心"から来ているものだと考えられます。
相手を傷つけないためにも、悪い気分にさせないためにも恋愛遍歴を出し過ぎるのはやめましょう!

今あなたが恋愛をしているのは過去の相手ではなく、目の前にいる相手なのですから♡

恋人の前で出してはいけないアレ③ お金

カップルの中には男性がほとんどのお金を払う…なんていう人もいると思いますが、お金は片方が出し過ぎないほうが良いものです。
また、女性も気を使いすぎて男性にお金を払いすぎないようにしましょう。

「金の切れ目は縁の切れ目」というように、金銭問題でどちらかに偏りが出てしまうと関係も崩れかねます。

男性が多めに払うというのはカップルにおいて定番かもしれませんが、バランスを取るために男性も女性もお金を出し過ぎないようにしましょう♪

恋人の前で出してはいけないアレ④ 怠慢(たいまん)

恋愛において出してはいけないのが、怠慢(たいまん)。
恋愛において、怠慢にならないということは、"今までと同じように付き合い続けない、マンネリ化を防ぐ"という意味なのです!

大抵のカップルは"倦怠期"や"マンネリ"を経験するはずです。
倦怠期中のカップルの口から「怠慢、惰性で付き合ってる」なんて言葉を聞いたことはありませんか?
恋愛には常に"変化"が必要です。

現在の状況に満足せず、惰性を取り払ってお互いの間に常に新鮮さを持ち続けるように心がけましょう!

いかがでしたか?
全て上手く付き合っていく上での重要なポイントだったのではないでしょうか♡
上のことを心がけて、小さなことで恋人との関係を崩さないようにしましょう!