心も肌も甘い香りで満たされて♪美肌が叶うはちみつの美容術

砂糖代わりの調味料として使われることがと多いはちみつ。
古くから薬として使われるほど健康への効果が高く、美容面でも並外れた実力の持ち主なんです!
そこで今回は、今すぐ始めたくなるような、美肌が叶うはちみつの美容術をご紹介いたします。

はちみつには高い美容効果がある!

薬としてだけでなく、クレオパトラの時代から美肌を作るアイテムとして愛されてきたはちみつ。
砂糖の代わりに紅茶へ入れたり、料理に使ったりしてる女性も多いと思いますが、はちみつはただの調味料ではないんです。

なぜ、それほどまでにはちみつの美容効果が注目されているのかと言うと、はちみつには天然のビタミン類や、カルシウム、葉酸、酵素など、肌とカラダにいい栄養素を190種類近くも含んでいると言われているからなんですよ♪
「食べる美容液」といわれ続ける秘密も分かりましたね。

これらの豊富な栄養素の働きによって、高い保湿力や抗菌作用、抗酸化作用、軽いピーリング効果などを期待することができます。
美肌を目指せるだけでなく、アンチエイジングにもなるので、女性にとって心強い存在となること間違いないでしょう。

美肌が叶うはちみつの美容術①朝晩ひとさじ食べる

「食べる美容液」といわれているはちみつなので、朝晩ひとさじ食べて内側からのキレイをサポートしてもらいましょう♡
小さじ1~大さじ1を目安に摂り入れてみてください。

朝は、カラダにエネルギーを与え、脳を活性化させてくれます。
そして夜は、1日の疲れを修復し、質のよい睡眠へと導いてくれますよ♪
また、便秘改善や二日酔い、喉の痛みも緩和してくれます。

夜食べるとカロリーが心配になる女性も多いと思いますが、はちみつには代謝を上げる働きがあるので心配ありません。
ひとさじ食べて、もう少し食べたいと感じたときは、身体がビタミンやミネラル、ブドウ糖を欲しているサイン。
睡眠の質が悪く、脂肪を燃焼させることができなければ、却って太りやすい体質になっているので、はちみつに関してはあまり神経質にならず、もうひとさじ食べてみてはいかがでしょうか。

美肌が叶うはちみつの美容術②洗顔料に加える

ここからは食べるだけでなく、外側からのケアもできるはちみつの美容術をご紹介いたします。
まずは、はちみつを洗顔料に加える術です。

いつも使っている洗顔料を手に取り、洗顔ネットでしっかり泡立てたら、はちみつを2滴ほど加えてみましょう。

たったこれだけで、はちみつ入り洗顔料の完成です♪
あとはいつも通り、たっぷり泡立てた泡で肌を転がすように優しく洗ってください。
洗顔後はしっとりした肌を体感することができます。

美肌が叶うはちみつの美容術③化粧水に混ぜる

意外に思うかもしれませんが、はちみつを化粧水に混ぜて使うこともできます。
普段使っている化粧水に1滴~2滴ほど加え、手のひらで温めながら伸ばしたら顔全体に浸透させていきましょう。

今まで以上に保湿力がアップし、手に吸い付くようなもっちり肌にしてくれます。
多く入れすぎると、ベタベタしてしまうので、注意してくださいね。

また、化粧水ではなくただの水とはちみつを混ぜるだけでも、美容に効果的な化粧水にすることができます。
はちみつは綿棒で取り、好みのバランスへ調節していってください。

美肌が叶うはちみつの美容術④集中パック

はちみつの美容術と言えば、はちみつパックが有名ですよね♪
メイクや汚れをしっかり洗い流し、肌を清潔にしたら大さじ1くらいのはちみつを手にとって顔全体に塗ってみましょう。

あとは5分前後置いて、ぬるま湯で洗い残しがないようにすすぐだけです。
洗顔や化粧水以上にもっちりとした肌になっていますよ!
時間がある場合は、ラップを息だけできるようにカットしておき、はちみつを塗ってから覆うように被せれば保湿効果アップです♪
洗い流したあとは、すぐに化粧水や乳液をつけてうるおいが逃げないように蓋をしてあげてください。

そして、顔全体のパックだけでなく、唇だけの集中パックとして取り入れることもおすすめです。
取り入れ方は簡単!唇全体に塗り、ラップをしたら5分ほど置くだけでOKです。
乾燥しやすい唇にうるおいを与えながら、口の中に入っても安心なのが嬉しいポイントですよね。

美肌が叶うはちみつの美容術⑤スクラブ

はちみつを使い切ったと思ったとき、容器の底に白く固まったはちみつを目にしたことはありませんか?
それはブドウ糖なのですが、捨てるのは勿体ないので最後まで綺麗に使いきってしまいましょう♪

残ったブドウ糖は、ザラメのようにザラザラしているので、美容に効果的なスクラブ代わりとして使うことができます。
そんなに量は多くないと思うので、顔だけにしたり、肘や踵など自分の気になるところだけに使うといいですよ!

ただし、スクラブは肌への刺激が強いので、月に一度のスペースで優しくなじませてあげてくださいね。

美肌が叶うはちみつの美容術⑥トリートメント

はちみつは、傷んだ髪を補修してくれます。
ですので、ヘアトリートメントとして取り入れることもおすすめです。

シャンプーをする前に、髪全体をしっかり濡らしたら、傷んだ毛先に直接塗って、数分パックしてみましょう。
そして、洗い流さずにシャンプーを泡立てて頭皮からしっかし汚れを落としていってくださいね。
続けることで傷んでいた髪が少しずつ補修させていき、しなやかな髪へ整えることができます。

また、週に一度頭皮マッサージに使う美容術もおすすめです。
シャワーでしっかり髪を濡らした後、はちみつを頭皮になじませ、指の腹を使って2分ほど頭皮マッサージをしてみてください。
毛穴などに詰まった汚れなどが落ちやすくなりますよ!
そして頭皮マッサージをしたら、シャンプーで再びしっかり洗い、洗い残しがないように注意してくださいね。

美肌が叶うはちみつの美容術⑦入浴剤

最後にご紹介するのは、全身保湿をしたいときにおすすめの美容術です。
はちみつを手のひらで全身になじませて使うこともできますが、それだと時間がかかって少し大変ですよね。

パパッと全身保湿をしたいなら、入浴剤としてはちみつを使ってみてください。スプーン3~4杯のはちみつに、精油を5滴ほど混ぜるだけでOK。
定番のラベンダーや爽やかなハッカがおすすめですよ♪
全身をしっとりなめらかにしながら、リラックス効果も与えてくれるので、1日の疲れがどんどん癒えていきます!

そして、ただ浸かるのではなく、優しくマッサージもしてみましょう。
代謝促進と血行促進効果が得られるので、脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質になるだけでなく、冷えやむくみ改善も期待することができます。

はちみつ美容術を取り入れるときの注意点

はちみつのおすすめ美容術をご紹介させていただきましたが、最後に注意点をチェックしておきましょう。

一番大切なのが、はちみつ選び。
はちみつと書かれていても、成分をチェックするとお砂糖や添加物が含まれた商品もあるので、美容術として使う場合は甘味料などを含まない「純粋100%のはちみつ」を選びましょう。
また、国産かはちみつ産地のニュージーランド、オーストラリア、カナダ産のものを選ぶこともポイントです。

そして使用時の注意点は下記が挙げられます。
・はちみつは塗りすぎない
・乾くまでパックをしない
・はちみつアレルギーじゃないか必ずパッチテストを行う

はちみつを塗りすぎたり、乾くまで置いたりしてしまうと、すすぎに時間がかかったり、乾燥しやすくなったりして逆効果になってしまうので、やりすぎ厳禁です。
内側からも外側からもケアができる、はちみつ美容術をご紹介させていただきました。
高い美容効果で、女性が「キレイになりたい」と思う気持ちをサポートしてくれる心強い存在です。
全身をはちみつで包み込んで、甘くしっとりした美肌&美ボディを目指してみてはいかがでしょうか♪

【関連記事】ハチミツよりもおいしく美活できる!?巷で話題のローハニーとは♡

「ローハニー」は今注目されている天然甘味料のこと。普通の加熱処理されているはちみつに比...

はちみつ 美容

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる