太りにくいインスタント麺の選び方

BEAUTY

ダイエット中、食事制限をしていると、反動で無性に食べたくなるインスタント麺。
食べちゃいけないとわかっているのに、インスタント麺に伸びる手を引っ込められない……!
なんてことはありませんか?
今回は、「太りにくいインスタント麺の選び方」をご紹介します◎

【太りにくいインスタント麺の選び方①】ノンフライ麺は絶対!

インスタント麺を選ぶとき、カロリーや味を見る前に、まずは“ノンフライ麺”であるかどうかを確認しましょう。
ノンフライ麺でないものは、その時点で選択肢から外してくださいね!

インスタント麺は従来、揚げて作られるのですが、ノンフライ麺はその名のとおり揚げないで作られているので、摂取カロリーが通常のものより低いんです!

歯ごたえもあるので、よく噛むことにもなり、満腹感を得られますよ◎

【太りにくいインスタント麺の選び方②】辛い系のもの

スープの選び方のポイントは、2つあります。
1つ目は“辛い系”のスープを選ぶこと。

辛い食べ物には、香辛料が含まれています。
香辛料には、デトックス効果、発汗促進、代謝促進、脂肪燃焼などダイエット中には嬉しい効果がたくさん!

辛いものが苦手でも、ベトナム風やインド風などの香辛料が多く含まれているスープを選ぶだけでも大丈夫◎。

【太りにくいインスタント麺の選び方③】魚介系のもの

香辛料自体が苦手な人におすすめしたいのが、“魚介系”のスープ。
魚はお肉より太りにくいですよね?
スープだって同じこと。

豚骨などの動物系のスープよりも、魚介系。もっと言えばシーフードラーメンがベスト!
脂肪燃焼に最も効果があるのは、シーフードラーメンとも言われています。

魚の中でも、特に鯛が含まれているスープを選ぶといいですよ。
鯛には、脂質の代謝を挙げるビタミンB12が多く含まれています◎

【太りにくいインスタント麺の選び方④】野菜は追加!

インスタント麺って、極端に野菜が少ない食べ物なんですよね。
しかし、野菜が摂れないとわかっているのに、追加する人は少ないのが事実。

ダイエット中にインスタント麺を食べるなら、食べてしまう代わりに野菜を自分で追加するようにしましょう。
これって、野菜ラーメンだったかな?と思うくらい入れちゃいましょう♡

もしも、麺が足りないと感じるのだったら、しらたきや糖質0の麺など、低カロリーな食材を追加してみてください!

いかがでしたか?
インスタント麺を我慢せずに食べられるなら、これくらいの我慢へっちゃらですよね!
食べたいものを食べて、ストレスフリーにダイエットしましょう。
でも、もちろん夕飯や夜食にインスタントは禁止です!